2008年2月27日水曜日

Firefox のバックアップと回復

OSの再インストールなどで、何が一番面倒かと言えば、ブラウザを自分の使い慣れた環境にすることです。

いかしたオープンソースブラウザFirefoxにまずは初期設定をします。Firefox終了時にクッキーを消去させたり、ページの履歴は1日しか持たせないようにしたり、ファイルのダウンロードはダウンロード用のディレクトリに入れるようにしたり…
次に拡張機能を幾つも入れ、タブ機能やマウスジェスチャー等を自分用に設定しなおしていきます。

気に入ったサイトを巡回しつつ、ブックマークに登録。ログインが必要なサイトはログインしつつ、ユーザやパスワードを記憶させないようにしたり、記憶させたりサイトによって使い分け。
またクッキーの受け入れ設定を変更しつつ、クッキーを受け入れるサイトの登録も行う。

面倒だ…
簡単にバックアップと復元できるものは無いの?

ありました。

FEBE
Firefoxの拡張機能としてバックアップ機能を提供してくれます。

ブックマーク、拡張機能、テーマ、ユーザプロファイル、クッキー、フォームデータ、ユーザとパスワード、履歴等をバックアップしてくれます。バックアップのスケジュールまで管理可能で、毎日毎週毎月と柔軟にスケジューリング可能。

バックアップしたものをどうやって戻すのでしょう?

バックアップしたフォルダ内に、拡張機能やクッキー等のファイルが入っています。まっさらなFirefoxの拡張機能に、まずはFEBEを入れ、FEBEの復元メニューから復旧したいものを選んでいけばいいだけ。わかりやすく、簡単でした。

これで、ブラウザの設定に時間を取られることは無くなります。

0 件のコメント :

コメントを投稿