2008年2月26日火曜日

WindwosにJAVAの環境を整える

仕事でJAVAを使う事になりそうな気配。使うとしても1年ぐらい先だけど、合間を見て勉強しておこうと思う。仕事で使うWindowsで、JAVAの環境を整えてみたので、そのメモ。

JDK
  1. ダウンロード
    現在(2008-02-26)のバージョンは6なので、下記サイトよりJDK6をダウンロードする。
    http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html

  2. インストール
    ダウンロードしたファイルを実行してインストールを行う。JREも一緒にインストールされる。

  3. 環境変数設定
    JAVA関連プログラムのフォルダを、環境変数Pathに定義する。
    例:C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_04\bin
    パスの区切りは;(セミコロン)なので、既存パスの後ろに追加するときは、;C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_04\binとなる。
Tomcat
  1. ダウンロード
    下記サイトのDownloadから最新のTomcatをダウンロードする。現在(2008-02-26)のバージョンは6.0.16。
    http://tomcat.apache.org/

  2. インストール
    ダウンロードしたファイルを実行してインストールを行う。

  3. 環境変数設定
    Tomcatも環境変数の定義が必要。下記の二つを定義するが、パスはインストールした環境により違うので、自分の環境に合わせて設定する。
    TOMCAT_HOME C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 6.0
    JAVA_HOME C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_04

  4. サービス
    Tomcatをインストールしたら、サービスにApache Tomcatという名で登録されているので開始する。
    http://localhost:8080/にアクセスし、Tomcatの画面が表示されればOK
MySQL
  1. ダウンロード
    下記サイトより、ダウンロードする。
    http://www-jp.mysql.com/

  2. インストール
    ダウンロードしたファイルを実行して、インストールを行う。

  3. 設定
    インストールが終わると、自動で設定画面が起動される。
    この設定画面では、文字コードとか、MySQLをサービスに登録したり、サービスの自動起動させるチェックや、パスを書き込むチェックボックスがあったりするので、よく確認して進みましょう。
MySQL JDBC ドライバ

JAVAでデータベースを利用する場合は、JDBCが必要になる。
  1. ダウンロード
    下記サイトよりダウンロード
    http://dev.mysql.com/downloads/connector/j/

  2. 配置
    ダウンロードしたファイルを解凍し、mysql-connector-5.1.5-bin.jar をMySQLのフォルダ(例:C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.1)に配置する。


これでサーバ環境だけ完成。次回はEclipseのインストールと日本語化をやるぞ。

0 件のコメント :

コメントを投稿