2008年4月17日木曜日

メールアドレスをスパマーから守る一つの方法

スパムメール来ていますか?私んちはけっこう来てますよ。
笑えるものもあって、つい先日は「クリスマスの予定について」なんてタイトルのメールが届きました。今の時期ならゴールデンウィークの予定についてぐらいにしておけばいいのに、クリスマス時期に作成したテンプレートをそのまま使っているようです。どんな仕事でも金を稼ぎたいのなら手を抜くなって伝えたい。

スパムメールのほとんどはうっとうしいもので、メール送信している奴に殺意まで覚えてしまいます。スパムメール送信者は死刑ぐらいの厳しい罰則でもできないものでしょうか?過激な政治家、提案してくれ。

メールアドレスをホームページやブログで晒す場合、画像ファイルにして載せたり、@やメールアドレスそのものを全角にしてみたりと、機械的なメール収集を防ぐ手はいろいろあります。
今回照会するのは、画像の文字列を入力しないと、メールアドレスを見せないサービスです。無料で使えます。

私のメールアドレスを使った例をふたつ下に載せます。

メールアドレス

メール:tet...@yahoo.co.jp

こんな感じで、全く見せない方法(上)と、一部だけ見せている(下)のとがありますが、どちらもリンク先で文字を入力しないと完全なメールアドレスはわかりません。
どの程度効果があるかわかりませんが、興味のある人は下記サイトでhtmlを手に入れることができます。

reCAPTCHA:Mailhide

使い方は簡単です。メールアドレスを入力して、Protect IT! ボタンをクリックすると、リンクアドレスと、HTMLが表示されます。お好きな方をコピーして使います。

このサービス無料で提供されているのは訳があって、その理由が頭いいなあと感心すること間違い無し。誰も損をしない win-win のサービスって素敵です。その理由は下記サイトに載っていますので、興味のある方はどうぞ。

秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ:reCAPTCHA - キャプチャを利用した人力高性能OCR

0 件のコメント :

コメントを投稿