2008年4月14日月曜日

オンラインで付箋を共有するサービス lino

付箋紙つかっていますか?
現物の紙の付箋紙を使っている人も多いと思いますが、パソコンで使う仮想の付箋紙を使っている人もたくさんいると思います。

パソコンで使う付箋紙ソフトの場合、パソコンが起動しなくなったときとか冷や汗がながれたりしませんか?ちゃんとした手順書を作っておけばいいのに、自分の付箋紙にちょこちょこと記入してデスクトップに貼り付けていたのが、見れなくなったときのあの感覚。思い出しただけでぞっとします。そう私はパソコンのトラブルで、何度も痛い目に合っております。

そんな私でもこのオンライン付箋紙サービス lino を使えば、痛い目にあうことは少なくなるでしょう。

ブラウザで操作する付箋紙です。重いのだろうか?と思っていましたが、サクサク快適に動作します。
友達と付箋紙を共有することや、友達に付箋紙を送りつけることもできるので、ちょっとしたコミュニケーションツールにも使えそうです。
驚いたのは、FLASHで作られていないんですよ。ここまで高機能だとFLSHで作った方が簡単なんじゃないのかと思ってしまいます。

lino をブラウザのホームページにして、スタートアップにブラウザを登録しておけば、デスクトップに貼る付箋紙と同じ感覚で使えますね。
無料で利用できますので、興味ある方は試してみてはいかかがでしょう?

オンライン付箋紙サービス lino

0 件のコメント :

コメントを投稿