2008年6月26日木曜日

Evernote を名刺管理に使ってみる

名刺の管理というのは、昔からいろいろなツールが存在しています。カードケースや、くるくる回る名刺フォルダもありますね。
紙で管理する事で検索に不向きなものになってしまうので、データとして管理するソフトもいろいろ出ていますね。

うちの職場のコピー機はスキャナの機能も付いている複合機なので、名刺をスキャナで読み取らせて、画像ファイルにして管理すればいいのではないかと思い立ちました。

まずは A4 用紙の大きさで名刺を並べて、読み込ませます。読み込ました画像ファイルを昨日紹介した Jing で名刺ごとにキャプチャして1名刺1ファイルにしました。 Jing じゃなくても、お気に入りの画像加工ソフトでできると思います。
この作業は名刺を1枚ずつ読んでくれるスキャナがあれば必要ないと思います。

作成したファイルを、かねて使っていたウェッブサービス Evernote に送ってみたところ、とても扱いやすいものになりました。

記述したいことがあれば、 Edit をクリックしてテキスト入力すればいいし、英数字でなら検索することも可能です。
実は検索に日本語は使えないのですが、最近の名刺にはたいていローマ字で社名が入ったりしています。社名が入っていなくてもメールアドレスに社名が入っていたりするので、たとえば山田商事だったら yamada で検索すると対象のファイルが出てきます。スキャナで読み込ませた名刺が画像ファイルのままでも、かなり高い精度で英数字なら読み取ってくれます。ここが Evernote の飛びぬけて素晴らしいところです。

タグをつけることもできるので、タグで分類してもいいと思います。

ファイル名で昇順に並び変えれたりもできるといいのですが、その機能は現在ありません。それぐらいの機能は付けてくれてもいいのになあ。

名刺の管理だけじゃなく、紙媒体の管理に Evernote は使えると思うので、またいろいろ試してみようと思います。

2008年6月25日水曜日

スクリーンキャプチャを簡単に Jing

たまに手順書などを作成していて、パソコンの画面の一部を画像として貼り付けたいなと思う時もあるかと思います。
Alt+Print Screen で画像をとって、画像編集ソフトで加工して・・・としていると、ちょっと面倒です。

そこで今回紹介するのは、スクリーンキャプチャを簡単にとれてちょっとした編集もできるソフト Jing です。
英語のソフトですが、直観的に使えるので、すぐに使いこなせると思います。

Windows と Mac で使えますが、 Mac には Skitch というこれまた素晴らしい定番ソフトがあるので、 Jing よりそちらを使う方が良いかと思います。 Skitch は Windows 版は開発中なので、 Windows ユーザはしばらくは Jing がベストな選択になると思います。

Jing の紹介なのか Skitch の紹介なのかわからない記事になってしまいましたが、Jing はパソコンの操作を動画ファイルとして保存する機能もあります。これは Skitch にはない機能。

Jing に興味があれば下記サイトからダウンロードできます。

Jing Project

2008年6月20日金曜日

Python で MySQL を使う

Python から MySQL に接続して SQL を発行するサンプルをメモ代わりに載せます。

Python から MySQL を扱うには、 MySQLdb があると簡単そう。MySQLdb は SourceForge からダウンロードしてインストールします。ダウンロードは下記サイトから。
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=22307

Windows なら exe ファイルをダウンロードして、実行すればよくて、Linux なら tar.gz ファイルをダウンロードしてインストールしていきます。
Linux への導入は下記サイトが参考になると思います。
Djangoインストール(Linux) - yummy-yummy

次に Python のサンプルです。

2008年6月18日水曜日

Firefox 3 の Addon

Firefox 3 を使っていると、頻繁にクラッシュします。
おかしいなあと、 Mozilla に送信するクラッシュレポートの詳細を見てみると、とあるアドオンの名前が載っていました。

ひょっとしてこいつが悪さしている?そう考えて、アドオンをはずしてみるとクラッシュしません。
仕方がないので別のアドオンに乗り換えています。

現在私が使っているアドオンの一部を、メモとして載せます。

Tab Mix Plus
タブ機能の拡張とカスタマイズをするアドオン。ベータ版が Firefox 3 で使えます。問題無し。

Mouse Gestures Redox
マウスジェスチャーのアドオン。

テキストリンク
全角や、h を除いて ttp:// から書かれている URI をリンクとして使えるようになるアドオン。何気に便利。

Screen grab!
ページを画像として保存することができる拡張機能。画面に収まりきらないページを扱う時に便利です。

Google Toolbar for Firefox

ようやく Firefox 3 に対応してくれました。ウェッブやページ内の検索時に大変役立ちます。

今日は Firefox Download Day

Firefox 3 がようやくリリースされました。この24時間でダウンロード件数の世界記録をめざして Firefox Download Day が1日だけ実施されます。

私も早速ダウンロードして Firefox 3 に更新しましたが、サイトが重いです。ダウンロードもいつもより時間がかかっています。たくさんの人が押し寄せているからでしょうか?

私の環境では、アドオンの幾つかは Firefox 3 では使えませんでしたが、他のアドオンで代替できました。とりあえず不都合なく動いています。

興味のある方は、重いサイトから Firefox 3 をダウンロードしてください。

2008年6月15日日曜日

Ubuntu で The Battle for Wesnoth

久しぶりの投稿になります。しばらくゲームで遊んでいました。 The Battle for Wesnoth ですが、たいした期待もせずプレイを始めたんですが、思わずハマってしまいました。

昔スーパーファミコンで遊んだ、伝説のオウガバトルによく似ています。オウガバトル好きだった人ならハマるでしょう。

このゲーム、マルチプラットフォーム対応で、Mac 、 Windows そして Linux で遊べます。 Ubuntu Linux で快適に遊ぶには、アプリケーション>追加と削除 からインストールするのではなくて、ターミナルから下記コマンドでインストールするのがおすすめです。

sudo apt-get install wesnoth wesnoth-music wesnoth-all ttf-arphic-gkai00mp ttf-sazanami-gothic

追加と削除でインストールすると、日本語が文字化けするので別途フォントのインストールが必要だったり、音楽ファイルがインストールされなくて、サウンドがなかったりします。面倒なので、上記のコマンドですべてインストールしてしまいましょう。

チュートリアルもついているので、この手のゲームが始めてな方もすんなりとプレイできるようになります。またキャラクタユニットには名前をつけることが出きるので、知り合いの名前をつけると、おおいに感情移入して遊べます。

公式サイト
日本語 wiki