2008年8月13日水曜日

Google Insights for Search を触ってみたよ

Google Trends の後継と目される、 Google Insights for Search ベータが出ていました。

とりあえず、 Death Note, Naruto, Dragon Ball で検索してみました。
Google Trends の結果と、 Google Insights for Search の結果で、Death Note と Dragon Ball の順位が逆になるのは、集計対象や集計ロジックに変更があったのでしょう。

Insights の方を眺めてみると、 Death Note はタイ、フィリピン、シンガポール、マレーシアで人気があるようです。タイのコスプレでは、Lばっかりとかいう記事をどこかで見たことがあります。
Naruto は、インドネシア、フィリピン、マレーシア、ドミニカ共和国、チリ、ブラジル、ペルー、アルジェリア、フランスで人気のようです。忍者ものだからアメリカで大人気かと思ったら、東南アジアと南米で人気でした。意外です。
最後の Dragon Ball は、コロンビア、ペルー、メキシコで人気のようです。現在アニメが放送中なのかな?

Insights にはマップが表示され、インデックス数によって色分けされています。盛り上がっている国は濃い色になっています。このマップをクリックすると、各国の詳細に移ります。日本をクリックすると、Death Note が一番盛り上がっているのは高知県ということがわかります。
Naruto は沖縄が一番人気です。なんでだ?

日本語でも検索可能で、カタカナで検索すると結果が違ってきます。
デスノート、ナルト、ドラゴンボールで検索した結果です。いまだにドラゴンボールが他を抑えて人気のようです。
ちなみにナルトが人気なのは徳島県なんですが、これは鳴門の渦潮がカウントされていると想像できますね。

Google Trends でもいろいろ比較して楽しめましたが、 Google Insights for Search は更に使い勝手のよい比較ができそうです。

0 件のコメント :

コメントを投稿