2008年9月16日火曜日

Linux の世界では教科書もオープン

Linux 技術者の育成やビジネス分野への Linux 活用促進を行っている組織、 LPI-Japan から Linux 標準教科書が、クリエイティブコモンズのライセンスで無償提供されています。

教科書は PDF で配布されています。ダウンロードするには、アンケートに答えなければなりませんが、簡単なアンケートなので数分で終わります。教科書は256ページもの厚さで、ざっと眼を通した所、 Unix の歴史から、コマンド、ファイルシステム等、基本をきっちり押さえた内容となっています。

この教科書は現在 Ver1.0 で、メーリングリストを通して意見交換を行い、テキストの作成や更新を行っていくそうです。

教科書までみんなで作り上げていくのって、 Linux らしいと言うか・・・いい感じです。

0 件のコメント :

コメントを投稿