2008年11月10日月曜日

Linux と Mac で、 MD5 の計算

皆さんはファイルをダウンロードしたとき、 MD5 というかハッシュ値のチェックを行ってますか?
Linux 使いは、ディストリビューションのイメージファイルをダウンロードしたときなんか、チェックしている人も多いと思います。

実は私はしていません。だって、ダウンロードで失敗することなんて、まずないですよね?
そう思っていたら、今日ダウンロードに失敗していました。とほほ……

そういうわけで、ダウンロードしたファイルの MD5 のチェック方法をメモとして載せておきます。私が忘れそうなんでね。

Mac と Linux のそれぞれの方法を載せておきます。

まずは、 Mac でハッシュ値を求める方法。
ターミナルを起動して、下記コマンドを実行するだけです。

openssl md5 ファイル名

次は Linux です。
これもターミナルからコマンドを実行します。
md5sum ファイル名

Mac も Linux も、ファイル名には、場合に応じてパス名も含みますよ。

計算したハッシュ値を、もとファイルのハッシュ値と比較して、正常にファイルがダウンロードできているか確認しましょう。無事ダウンロードできてますか?

ん、Windows はどうやるのって? 適当に窓の社とか Vector からでもツールをダウンロードして計算してください。え、ダウンロードしたツールの MD5 はどうやって求めるのって?そんな鶏が先か卵が先かみたいな問題出さないでください。秋の夜長に、悩んでしまうじゃないですか……

0 件のコメント :

コメントを投稿