2008年11月4日火曜日

メモリ不足のパソコンに Ubuntu をインストールする

古いパソコンに Ubuntu をインストールする場合、メモリ不足だと通常の CD ではインストーラが起動しません。私が所有している古いパソコンでも1台192MBのメモリしか積めないものがあります。

Alternate CD を使えばインストールできますが、8.10では Alternate CD が用意されていないみたです。以前は Live CD で起動したデスクトップからインストールを開始してましたが、直接インストールメニューを起動できるようになったので無くなったのかもしれません。そのインストーラが動けばいいのですが、メモリ192MBでは起動途中で止まってしまいます。

もはやメモリ不足のパソコンに、インストールする術は無くなったのか?

いえあります。

ネットに繋がっているパソコンにインストールするのなら、Ubuntu Lite を使えばできます。

Ubuntu Lite 公式ページの上部メニュー Get Ubuntulite から Mini Installer CD をダウンロードします。
ダウンロードした iso をディスクに焼いて、そのディスクで起動すればインストールが始まります。

このインストーラはネット経由で必要なファイルを落としてくるので、回線が遅いときついです。それなりの回線でも通常のインストールより時間がかかります。

インストーラは言語に日本語を選択すれば、それ以降のメニューはすべて日本語で進むし、ダウンロード元も日本のサイトをデフォルトで選んでくれます。しかも必要パッケージのインストールが終わっってデスクトップ環境を選ぶとき、 Ubuntu, Xbuntu Kubuntu, ... と (たぶん)全ての Ubuntu ファミリーの環境を選択してインストールできます。私は Ubuntu だけを選択してインストールしました。

再起動して Ubuntu を立ち上げてみると、すべて日本語化されていました。メモリ不足のため動作はもっさりしていますが、使える範囲内です。

この Ubuntu Lite はインストーラとして、かなり優れた存在だと思います。あ、言い忘れていましたが、11月3日時点ではまだ 8.10 には対応していません。
古いパソコンで Ubuntu 系 Linux を使いたい方にはお勧めです。

2 件のコメント :

  1. こんばんは初めまして。
    初めて本格的に仕事に利用しなければならなくなった記念すべきオールインワンPCを捨てるに捨てがたく、サブサブ位の位置付けで使っています。先日から軽いOSがあることに気が付き色々試すうちにこのブログにたどり着きました。ご教授に従って今、インストールし起動出来ました。早速試してみるつもりです。
    細かく丁寧に判りやすい文節はお人柄でしょう。おかげ様で助かりました。
    夜長に色々な趣向を楽しめる季節となりましたがお身体に気をつけられて楽しまれてください。
    ありがとうございました。
    コメントというより、一言御礼まで。

    返信削除
  2. screwbird さん、初めまして。
    ご丁寧なお言葉ありがとうございます。私の記事が少しでもお役に立てたのなら、嬉しく思います。

    昔のパソコンの方が最近のパソコンと違って壊れにくかったりしますが、長年使ったパソコンは手になじんでいるような気がして、なかなか手放せませんね。screwbird さんのオールインワンPCに対する思いもわかるつもりです。古いパソコンも軽い OS で、現役に負けない活躍をすると良いのですが...
    では、また。

    返信削除