2008年12月15日月曜日

Google ブック検索で書籍購入の検討

私は Amazon でよく本を購入します。プログラミング関係の本で O'Reilly のものを検討する事も多いのですが、こづかい数万円で、飲み代、散髪代、交際費などをまかなっている身としては、 O'Reilly の本は躊躇する値段です。

O'Reilly の書籍は良いものなんでしょうが、三流プログラマの私にはレベルが高すぎたりして、もうひとつだった。なんてこともあります。実際に本をとって中身に眼を通せば良いのでしょうが、私の住む田舎の本屋には O'Reilly などおいていません。
やむなく Amazon のカスタマーレビューを熟読し、自分のレベルを検討し、なか見!検索ができるのなら目次を眺め熟考します。それでもなかなか決断を下せないものです。

先日 Google ブック検索なんてのがリリースされましたが、所詮アメリカのサービスだろ。英語版の本しか無いんだろ。と思っていましたが、検索してみると日本の書籍も数多く有りました。
O'Reilly の本もいっぱいあって、中身が読めます。と言っても何ページかおきに参照できないようになっています。
Amazon のなか見!検索では目次程度しか見れませんでしたが、 Google ブック検索では本文もほとんど読む事ができるので、自分にあった本か確認する事ができます。
田舎住まいの私に書籍に眼を通すチャンスをくれたようなものです。

Google 、本当に(駄洒落じゃないよ)ありがとう。

0 件のコメント :

コメントを投稿