2008年12月18日木曜日

Linux Mint 6 Felicia を日本語化

久しぶりに Linux Mint のサイトを覗くと、新しいバージョンがリリースされていました。

早速ダウンロードしてクリーンインストール。
ダウンロード時に 1CD に収めたものと、 DVD のものがあります。 DVD のは他言語化されているのですが、コーデックなどがほとんど入っていないので、 DVD 再生などはできないかもしれません。ここは CD のものをダウンロードして日本語化作業を行いましょう。

日本語化作業はいつもの通り、リポジトリを追加して、日本語パッケージをインストールして行くのですが、面倒だなと思ったのでスクリプトを作りました。
下記コードをファイルにして、実行権限をつけてターミナルから実行すれば日本語化作業が終わります。
終わったら、再起動して言語に日本語を選べば OK.

#!/bin/sh

echo "deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja intrepid/" | sudo tee -a /etc/apt/sources.list
echo "deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja intrepid-ja/" | sudo tee -a /etc/apt/sources.list
sudo aptitude install -y ubuntu-ja-keyring
sudo apt-get update && sudo apt-get -y upgrade
sudo apt-get -y install ubuntu-desktop-ja
sudo apt-get -u -y dist-upgrade
sudo apt-get -f install
sudo apt-get clean


スクリプトには無駄な点も有るかもしれませんが、私の環境では無事動いています。改良点など有りましたらご自由に修正して使ってください。
スクリプトじゃなくてターミナルからコマンドをたたくのなら、上記コードの1行目 !/bin/sh を除いた2行目から実行すれば日本語化できます。

4 件のコメント :

  1. Linux Mint 6と7RCを書いてあった通りに日本語化したのですが、パッケージマネージャから「リポジトリサーバーの最適化」をしようとしたら”リポジトリを変更しました。再読み込みをして下さい”というメッセージしか表示されません。Mint5ではUbuntuのように「リポジトリサーバーの最適化」をすることはできました。何か解決法がありましたらよろしくお願いします。

    返信削除
  2. 匿名さん、こんにちは。

    リポジトリサーバの最適化を行った後、”リポジトリを変更しました。再読み込みをして下さい”というメッセージは以前から出ていたと思います。
    再読み込みしたらうまく動いていませんか?うーん……

    最近、 Ubuntu 系に触ることが少なくなって、はっきりと覚えていません。何か気が付いたら、またコメントします。

    返信削除
  3. Linux Mint 5までの日本語化ではパッケージマネージャから「リポジトリ」をクリックしたらリポジトリを追加するためのウィンドウ(ソフトウェアソースプログラム?)が出てたのですが、Mint6と7RCはウィンドウが現れないという状態です。
    一応UbuntuJapaneseTeamの書いてあった通りの方法で試しましたが同じくリポジトリをクリックしてもリポジトリを追加するためのウィンドウが現れない状態です。

    返信削除
  4. 匿名さん、こんにちは。

    リポジトリ追加のウィンドウが動きませんでしたか。
    動かないものは Mint のバグかもしれず、私には対応方法はわかりません。

    リポジトリの追加は /etc/apt/sources.list を直接いじればできます。(root権限が必要です。)

    Unix 系は設定ファイルは全てテキストなので、けっこう便利ですよね。

    返信削除