2009年5月30日土曜日

Adobe Air な Twitter クライアントソフト Spaz

5月最後の投稿かな。
Twitter のクライアントソフトで、 Linux で使えるものは何が良いのかな?と探すと、 Spaz が良さそうでした。
この Spaz は、 Adobe Air で動作するので、 air が動けばどの OS でも使えます。



実際使ってみて、起動直後の読み込みが少し遅い気がする程度であとは問題なく使えます。
見た目も良いと思います。

様々な OS をお使いの方で、 Twitter クライアントに悩んでいたら候補の一つにどうでしょう。

2009年5月25日月曜日

グラフを共有する vizoo

グラフ版 YouTube と言える、 vizoo の紹介。
私的にグラフを共有するという事はまず無いと思いますが、企業等では使いようもあると思います。サンプルとして下記にグラフを貼ってみます。



数値はグラフが更新されると、自動で更新されます。自分でグラフを作成することも簡単です。もちろんユーザ登録は無料。

人様の作ったグラフを利用する場合は、数値の検証をした方が良いですね。

2009年5月8日金曜日

ブラウザで 3D レイアウト を簡単に作成できる Autodesk Project Dragonfly

Autodesk Project Dragonfly で、ご覧のように部屋のレイアウトを作成できます。

3D表示画面

動きもさくさく動きます。
改善点としては、用意されている家具でサイズ変更ができないものが多い事と、自分で家具を作成する事ができない事ぐらいかな。

ユーザ登録すれば、作成したレイアウトを保存する事もできるみたいです。実用的に使う事もよし、暇つぶしとしてレイアウト変更を考えてみるのも楽しいでしょう。

JSF の dataTable で caption を表示

JAVA のフレームワーク JSF をぼちぼち触っています。今まで ASP、 PHP などを触ってきましたが、 本格的なオブジェクト指向言語は JAVA が初めてでなかなか苦労しました。

JSF も戸惑う事が多く、つまづいてばかりです。 JSF は独自のタグでウェッブページを記述するのですが、 html でなら書き方がわかるのに、 JSF でどう書くの?ってことも多々あります。
そんなつまづきの解決策をメモとして残していこうと思います。

JSF では ArrayList を使って、動的な table を記述することができます。その時使うタグが dataTable です。 datatable が変換されて table タグになりますが、 table で言う caption の書き方がわかりませんでした。
下記のように記述すればできました。
<h:datatable styleclass="tbl" var="item1" value="#{TestClass.list}">
<f:facet name="caption">
  <h:outputtext value="タイトル">
</h:outputtext>
<h:column>
  <f:facet name="header"><h:outputtext value="項目1"></h:outputtext>
  <h:outputtext value="#{item1.item01}">
</h:outputtext>
</f:facet>
</h:column></f:facet></h:datatable>

dataTable の下に facet タグで caption を指定するだけです。
わかってしまえば簡単なことでした。