2009年7月27日月曜日

sunwappserver を CentOS 上で自動起動させる

Sun Java System Application Server 通称 Sunwappserver を CentOS でサービスとして起動させることに苦しんだので、載せておきます。

sunwappserver はインストール済みとします。
下記コードを /etc/init.d 下に名前を付けて保存します。わたしは、 sunwappserver と名前をつけました。



root になって、作成したファイルに実行権限を付与します。
chmod +x ./sunwapp

同じく root でサービスとして登録します。
/sbin/chkconfig --add sunwapp

以上でサービスとして登録され、自動起動されるようになります。

0 件のコメント :

コメントを投稿