2009年10月31日土曜日

iPhone の美しいメモアプリ Awesome Note

iPhone でちょっとした思いつきや覚書等をメモったりすることがあるんですが、標準のメモアプリは機能がやや貧弱です。無料のメモアプリを使ってみたりしましたが、もうひとつピンとくるものが無く、悩んでいました。今回使いやすいメモアプリを見つけたので、紹介します。見た目もとても美しいのです。

Awesome Note (iTuens で開きます。)は、下のスクリーンショットのとおり美しいアプリです。美しさだけでなく、機能も充実しています。

メモはフォルダ毎に整理します。フォルダの名称はもちろん色やアイコンは変更可能です。フォルダの追加削除のできます。フォルダが増えると2画面め以降に追加されていきます。
フォルダ単位でパスワードロックが可能で、しかもフォルダごとのパスワードは違うものにする事ができます。
フォントの変更や文字サイズの変更もでき、メモ用紙のフォーマットも11種類から選べます。
ToDo 管理もできます。
Google Docs と連携できます。バックアップとリカバリも可能な様です。(使っていませんが・・・)

スクリーンショット1

スクリーンショット2

スクリーンショット3

スクリーンショット4

メモアプリをお探しの方、候補の一つにいかがでしょう?10月31日現在、450円で販売されています。

2009年10月18日日曜日

iPhone で RSS を購読 Newsstand

ブログ購読に Google Reader を使っています。 iPhone でもブログをチェックする時は Safari を起動して、 Google Reader にアクセスしていました。まあそれほど不都合は無いのだけれど、出張で移動時間が長いとき等に、ローカルに落としておいてオフラインで読めると良いなあと感じていました。

InstaPaper に登録してローカルに落とす方法もありますが、ひと手間増えるので、使い勝手の良い RSS Reader はないものか探しました。

Byline (iTuens で開きます)や、 Feeds (iTuens で開きます)が人気の様ですが、 Newsstand (iTunes で開きます)が面白そうだったので、購入しました。

スクリーンショット1

スクリーンショット2

スクリーンショット3

基本機能は一通りそろっており、読みやすいと思います。フィードの読み込み速度は、他のアプリを使った事無いのでわかりませんが、私のように20程度のフィード登録状況なら問題ありません。2週間ほど使っていてアプリが落ちたりもありません。

ユニークなのが、アプリの名称通りにニューススタンド表示ができる事。
各フィードの最新記事が表示されています。古い記事で行進が止まっているフィードは、黄ばんだ紙面になったりと、妙な所に力を入れています。

スクリーンショット4

600円とやや高額な部類のアプリですが、 RSS Reader をお探しの方は、候補の一つにどうでしょうか?

2009年10月10日土曜日

エスプレッソマシン Nespresso Citiz D110 購入

コーヒーが好きで、ほぼ毎朝飲んでいます。豆を気にいった喫茶店で購入し、飲む時に電動ミルで挽いて入れています。それも良いのですが、エスプレッソを飲みたいなと思い、エスプレッソマシンを購入しようかどうしようか悩んで2週間。購入に踏み切りました。

購入したのは、 Nespresso Citiz(シティズ) クリーム D110CW。色違いでもありますが(赤はノズル形状の違いで型式が違います。)、設置場所の壁が白なのでクリーム色にしました。本体には試飲用として16種類のコーヒーカプセルが1個ずつ付いてきます。

説明書を見ると、使う前に6回湯通しして内部を清掃するように書かれています。給水タンクを洗い水を入れてセット。電源を入れるとしばらくボタンが点滅して温度をあげているようです。
点滅から点灯になれば準備完了。カップをセットし、ボタンを押して湯通しします。6回終わったので、コーヒーカプセルをセットし、入れてみました。


この動画は iPhone で撮影しました。

クリーミーな泡と、コクのあるコーヒーがお互いを引き立てて美味しい。香りは以前の入れる直前に電動ミルで挽く方が薫り高いけど、それなりに香りはあります。

お手入れが楽で、美味しいエスプレッソが手軽に入ります。人生が少し幸せになった感じ。
コーヒーカプセルは Nespresso のサイト等から注文できます。

2009年10月1日木曜日

iPhone でお絵かき Brushes

ふと iPhone で絵を描けないのかな?と思い、アプリをあさってみると、すごくいいのがありました。
Brushes(Brushes で開きます)は、かなり有名なアプリのようですね。600円です。このアプリで描かれたものが The NewYoker の表紙を飾ったこともあるみたいですね。
サンプル画像が4点付いてくるのですが、恐ろしく巧いです。自分も描けるかも?と前向きな私は勘違いしてしまいます。

アプリには、レイヤーやUndo, Redo 、写真の取り込み機能があり、写真を取り込んでトレースするなんてこともできます。
操作方法はいたって簡単で、直感的に使えます。

実際に描画している動画です。


絵を描くのは高校の美術の授業以来でしょうか?絵心の無い私ですが、早速コーヒーカップを描いてみました。
スクリーンショット
下がトレース元の写真です。
スクリーンショット
まあ、それなり・・・

Flickr に Brushes で描いた絵を載せているギャラリーもあり、こちらは力作ぞろいです。
Brushes Gallery – iPhone Art

気軽に絵を描きたい方にお勧めです。私もこれからは絵を趣味にしようと思います。

関連・参考サイト
開発元 Brushes
iPhoneアプリをおすすめするAppBank Brushes:とんでもないレベルの絵が描かれ続けているiPhoneお絵かきツール。