2009年12月16日水曜日

Google Chrome に乗り換え中

Firefox をメインブラウザとして使ってきましたが、 Google Chrome に乗り換え中です。
もともと Firefox ちょっと動きが俊敏じゃないなあと気になっていたのですが、アドオンで使いやすく仕上がっているので、他のブラウザに乗り換えできませんでした。しかし、 Google Chrome も拡張機能が使え出したので( Mac ではまだですが)、いい感じにカスタマイズできます。

職場の Windows と、自宅の Ubuntu Linux 環境ではすでに乗り換え完了。 FireBug とかを動かすときだけ、 Firefox を起動してます。家人との共用で使っている iMac はアドオンが使えないので、 Firefox と共存していますが、アドオンが使えるようになれば、完全移行するつもり。

Google Chrome で私が使っているアドオンを載せておきます。今現在は最低限のアドオンしか入れていませんが、使っているうちに増えていくでしょう。

アドオンは Google chrome extensions で検索出来ます。

Smooth Gestures:マウスジェスチャーが使えるようになります。


Google Mail Checker:GMail の未読メールチェックを行ってくれます。


Google Wave Notifier:Google Wave の新着記事をチェックしてくれます。


Google Reader Notifier:Google Reader の未読記事数をチェックしてくれます。


GMail, Google Reader, Google Wave, Google Voice をまとめてチェックしてくれるアドオンもあります。複数のボタンが追加されるのが気になる人に良いかも?しばらく使いましたが、私は単機能の方が好みでした。
One Number


あと私はあまり使わないので削除しましたが、一度は使ってみるといいかなと思うのが、 Cooliris です。下記のビデオでクールさを感じてください。

2009年12月14日月曜日

将来スピーカーは消える

TechCrunch の記事「目に見えず、設置面積も不要のスピーカーシステムを開発するEmo Labsが$1.5Mを追加調達」内のビデオを見て、そう遠くない未来にスピーカーは消えるなと思いました。下にビデオを貼っておきます。英語はちんぷんかんぷんな私でも、このデモは言いたいことはわかりましたし、面白かったですよ。
目に見えないスピーカーというのは、透明なパネルのスピーカーなのです。パソコンディスプレイやテレビの前面に貼りつければ、スピーカーなのにその存在は意識されないでしょう。

昔、ポスターのようなスピーカーがありましたが、実用性はもうひとつでした。しかし、透明なパネルとなると、様々な活用法が頭に浮かびます。窓ガラスにはって、消音スピーカーにすれば、すごく静かな部屋を作れそうです。なんだか未来を感じさせる技術ですね。

うちの Mac のバックアップ環境

バックアップというのは掛け捨て保険みたいなもので、いざという時しか役に立たず無駄な気がしますが、いざという時はバックアップしていなかったことを悔やむ事になる厄介な作業です。
先日、家の iMac が起動しなくなりました。起動中ぐるぐるとアイコンが周り、プログレスバーが伸びたり、縮んだりしていつまで待っても起動しません。

iPhone で検索し、 Q&A 生活ガイド.com の下記方法を試してみることにしました。

まずは、DVD-ROMから立ち上げよう
マックが立ち上がらないときは、まず、付属のDVD-ROMから起動してみましょう。キーボードの「c」を押しながら起動すると、ROM起動になるはず。

次に、ディスクのスキャンをして、問題あれば、修復しましょう。
さらに「アクセス権の修復」というのがあるので、これをしてみましょう。
これが終わったら、再起動してみてください。

これでダメなら、ROMは入れずに、「shift」キーを押しながら、起動してみて下さい。
これは、セーフブートと言う起動方法です。
ディスクユーティリティの修復機能によって起動ディスクが自動修復されます。

さらにダメなら、PRAMクリア(起動時にオプション+コマンド+P+Rを押しっぱなしにする)も試してみるといいと思います。

周辺機器が接続されているようなら、それらも外してみるのも手です。

哀しいかな、ディスクの修復を行うと、修復できませんでしたと出ます。
その他の方法も試しましたが、残念ながら復帰できませんでした。まあ Time Machine でバックアップ取っているので、再インストールして戻せば良いやと思いました。

そして再インストール後、Time Machine で環境を回復して終了。いやあ、 Mac って楽ですね。
と思いきや……家人から、写真が一部消えてるんだけど?という声が!
Time Machine のデータを遡ってみましたが、バックアップデータの時点で壊れているみたい。人に送る写真もあるので何とかしたいみたいなので、もうひとつのバックアップから回復を試みる。

そうなのだ。我が家の Mac は2重にバックアップされているのです。用心深いでしょ?
ひとつは Time Machine で、外付け USB ハードディスクにバックアップ。
もうひとつは、 Mozy で、オンラインストレージにバックアップ。

幸い、 Mozy にバックアップしていたデータは無事拾い出すことができました。
今まで2重でバックアップ取っていることに、無駄じゃないのか?という疑問を自分も抱いていましたが、今回のようなことがあると、月500円弱で容量無制限のバックアップが取れる Mozy を切り捨てることはできないなと感じました。
Mozy はバックアップ時のアップロード速度がそれほど速くないので、容量によっては初回バックアップは数日間かかることもありますが、2回目以降は差分データだけ送ることでバックアップ時間は短くてすみます。
また、バックアップデータが世代管理されているので、何月何日時点のデータと指定して、ダウンロードすることもできます。ダウンロード速度はアップロードよりも速い様です。100MB ほどのデータですが、15分ぐらいでダウンロードしてくれました。

下記に参考サイトを載せておきます。バックアップに手間を掛けたくない方は、Windows にも対応している Mozy はおすすめです。 Mac ユーザは Time Machine も使えばさらに完璧です。

参考サイト
2010年1月にバックアップを Mozy から Backblaze に乗り換えました。

2009年12月10日木曜日

画面のサンプルを手軽に作れる Firefox Addon Pencil

最近、仕事で画面の設計をしています。あまりした事ないので、まあまあ大変です。実際に作って、ユーザに見てもらい、意見を聞くのが良いのでしょうが、実際に作るって……面倒ですよね。一生懸命作ったものを、いやそういう感じじゃない。とか言われて……

そんな私に救世主が現れましたよ。 Firefox のアドオンで、画像を張り付ける具合に画面の見た目を作成できるのですよ。もちろんフォームが動いたりしませんが、こんな感じの画面になりますよってところでユーザの意見を聞くには良い叩き台になりますよ。

そんな素敵なアドオンは下記サイトから入れてください。アドオンの名前は Pencil です。
Pencil 1.0.6

アドオンを入れて Firefox を再起動したら、ツール > Pencil Sketching... で起動してください。見れば使い方はわかると思います。下の画像は、私が1、2分で作成したものです。いやあ簡単です。

Firefox addon Pencil のスクリーンショット

作成した画面は独自形式で保存することはもちろん、 png ファイルとして書き出せます。メールとかで画面サンプル送るときは、 png ファイルを送ってあげましょう。
さあ、頑張って画面を作成するぞ。

参考サイト
マイコミジャーナル Webサイト制作者必見! - Firefoxでサイトのモックアップが作れるアドオン「Pencil」

2009年12月9日水曜日

Google Wave の新着を監視する Firefox addon Google Wave Notifier

Google Wave 使っていますか?
一部では役に立たないという話も聞きますが、私は便利に使っています。家族間の連絡にメールではなく、 Wave を使っています。やりとりが残るのが良いですね。メールでも残りますが、 Wave の方が手軽です。それにメールの返事って堅苦しい感じがするけれど、 Wave だと、「いいよ」とか「その日は無理だよ」とか話し言葉でやりとりするのが良い感じ。
職場の打ち合わせで、議事録がわりに使うのも便利でした。

問題は Wave を使う人がすくないため、いつも Wave の画面を開いていないってことです。そのためチャットが入ってきても気づくのに時間がかかって、早く返事してあげればよかった……と思うことがあります。

そんな私のために開発されたわけではないでしょうが、新着記事を通知してくれる Firefox アドオンがありました。まだ実験的なアドオンなので、自己責任で使わないといけないみたいですが、私がこの数日使ってみたところ、特に問題はなさそうです。
インストールは下記サイトからどうぞ。

Google Wave Add-on for Firefox 0.0.3

Let me install this experimental add-on. What's this? ってところにチェックを入れないとインストールできません。
インストール後、アカウントを設定すると、設定した時間おきに見に行ってくれて、新着が何件あるか表示してくれます。
Google Wave Notifier の設定画面
内容までは表示してくれないのが、玉にキズでしょうか。
Firefox 右下に表示される Wave アイコンにカーソルを持っていくと、どの Wave の記事か表示されてました。

2009年12月8日火曜日

Google Wave がダウン中の画面

Google Wave を使おうとしたら、メンテナンス中でした。
その時表示される画面が、良かったので載せておきます。

google wave メンテナンス中

この画面が表示され、雲が右から左へと流れていきます。
リラックスして、復帰を待ちますか。

2009年12月4日金曜日

Google Public DNS を使うための Mac OS の設定

今日ほど、 DNS が注目されることって無かったように思います。
そうです。 Google が DNS サーバを提供してくれるというニュースが、あちこちで見受けられます。
DNS サーバと言うのは、yahoo.co.jp などのドメイン名から IP アドレスに変換してくれるもので、ネットでは重要なものですが、普段はあまり意識することはありません。詳しくは Wikipedia の DNS サーバを御覧下さい。

どこにでもある DNS サーバを今更 Google が提供するのは何故か?理由は二つで、速度とセキュリティです。
ドメイン名から IP アドレスに変換するのに時間がかかると、ページの表示に時間がかかります。変換の早い DNS サーバを提供することで、ユーザが快適にブラウジングできるようになります。
また、 DNS キャッシュポイズニング攻撃を困難にするための方法を用意し、セキュリテイを向上させています。

早速自宅の Mac の DNS を設定しました。設定方法は簡単です。
"システム環境設定"から"ネットワーク"を開き、アドレス(8.8.8.8 または、 8.8.4.4)を入力するだけです。
Mac OS での設定方法

Windows の設定方法は Gigazine の"Googleの無料パブリックDNSサービス「Google Public DNS」を使ってネットのアクセス速度を上昇させる方法"を御覧下さい。

ちなみに、アクセスした情報を Google アカウントと結びつけたりはしないそうです。
しかし、 Google の DNS が幅広く使われだすと、 Google がネットそのものになっていくような感じを受けて、壮大さと恐怖を感じてしまうのは私だけでしょうか?

Google 日本語入力

Google 日本語入力が提供され始めました。ATOK や、 Mac のことえり、あるいは Windows では MS-IME を置き換えてしまうかもしれません。私も職場の Windows と、自宅の Mac に早速入れました。この記事も Google 日本語入力で入力しています。特に問題ありません。携帯電話の変換のように、予測候補を出してくれるのが嬉しいのかな?
Google Japanese Input 入力予測
ものすごく便利とか、変換精度が高いなんて感じも受けませんが、ことえりよりは賢そうな気がします。 MS-IME とは互角かなあ。 ATOK には負けると思います。私の感覚なので、あてにはなりませんが……

無料で使えるので、興味のある方は導入してはどうでしょうか? Windows 32bit と Mac OS 10.5 以降に対応しています。 Linux 版も作って欲しいなあ。

ダウンロードは下記サイトからどうぞ。
Google 日本語入力

参考サイト:Google Japan Blog: 思いどおりの日本語入力 - Google 日本語入力