2010年2月12日金曜日

CentOS 5.4 に ntp サーバを設定

今日は CentOS Linux でタイムサーバを立てます。けっこう簡単ですが、メモ代わりに載せておきます。
1.ntp をインストール
root で下記コマンドを実行すればインストールされます。
yum -y install ntp
2.サーバの設定
同じく root で、エディタを使って同期先のタイムサーバの設定などを行います。
vi /etc/ntp.conf 
# 下記行は、LANからこのサーバに対して同期を許すために追加します。環境によってアドレスは変更してください。
restrict 192.168.0.0 mask 255.255.0.0 nomodify notrap
# 下記行は同期先のタイムサーバを指定します。ホスト名または、 IP アドレスで指定します。
server -4 同期先タイムサーバ
3.サービスの起動
サービスとして自動起動するように設定し、サービスを開始します。
# サービスに登録
chkconfig ntpd on
# サービス起動
/etc/rc.d/init.d/ntpd start
4.動作確認
同期がとれているか確認します。下記コマンドを実行します。
ntpq -p
remote           refid        st t  when  poll  reach   delay   offset  jitter
===============================================================================
*ntp-server-name ip-address   3 u    26   128    377    9.745   -6.212   0.687
LOCAL(0)           .LOCL.    10 l    23    64    377    0.000    0.000   0.001
頭に*や+が付いていると同期できています。同期しはじめるまでに、サービス起動後5~10分ぐらいかかるみたいです。

0 件のコメント :

コメントを投稿