2010年2月9日火曜日

MySQL のバックアップコマンドのメモ

MySQL のデータ移行に四苦八苦している今日この頃です。みなさんお元気ですか?
Windows サーバ上の文字コード Shift-JIS で運用していた MySQL を、 Linux 上で UTF-8 の文字コードで運用しようとして苦労しています。もうすぐ挫折しそうです。アプリケーション側の修正もいるので面倒です。

MySQL のバックアップについてメモしておきます。

データベース毎のバックアップは下記コマンドで可能です。 user にはユーザ名、password はパスワード、databasename にはデータベース名を、outputfile1 には出力ファイルを記述します。

mysqldump -u user -ppassword databasename > outputfile1

データベース全てを、まとめてバックアップするのは下記コマンドです。

mysqldump -u user -ppassword --all_databases > outputfile2

バックアップしたファイルから回復するのは、バックアップしたファイルに SQL 文が記述されているので、それを実行するようにします。
回復するデータベースを作成してから下記コマンドで可能です。

mysql -u user -ppassword databasename < (上記の)outputfile1

全てのデータベースを戻すのは、前もってデータベースを作成する必要はないみたい。ごめんなさい、下記コマンドだけ試してないです。動かないかもしれません。

mysql -u user -ppassword < (上記の)outputfile2

ではでは……

0 件のコメント :

コメントを投稿