2010年5月30日日曜日

iPhone の写真アプリの中でもっとも楽しいと思った ToonPAINT

今日暇つぶしに iPhone アプリの ToonPAINT ってのを購入しました。撮った写真がアメコミ調になるらしいんですよ。ほんとかいな?って疑問を抱きながら話しのネタにするぐらいのつもりで使ってみたら、本当にアメリカンコミックの一シーンのようになるんです!

面白くって半日ぐらい写真を撮っては変換してました。
変換前と変換後を載せますね。

この芸術性のかけらも無い、いや芸術が写ってはいるんですが面白みの無い写真が、変換すると下のように。

あれ、何か漫画のシーンみたいな。

あとただの自販機も

こんな感じになります。


色は付けていないのですが、自分で色付けもできます。
面白いでしょ。人物とかもいい感じに仕上がります。
お気になった方は iTunes App Store でチェックしてみては?お値段は230円です。

2010年5月18日火曜日

独裁者ゲーム Tropico のいかしたミュージックが iTunes で購入できるよ

Tropico 知っていますか?
陽気な南の島で、独裁者として小さな国家を運営するゲームです。10年ほど前のゲームですが、いまだにプレイするほど好きなゲームのひとつ。ゲーム自体も面白くて、使われている音楽もまた素敵。陽気なラテンのリズムが、南の島でラム酒でもやりながらハンモックに揺られてる気分にさせてくれます。ゲームも音楽も傑作ですよ。



そのミュージックが iTunes store で売られてましたよ!ゲーム本体の Tropico と、拡張キットの Tropico Paradise Island の両方の音楽がそれぞれアルバムなら1,500円で購入可能です。(リンクをクリックすると iTunes が起動します。)
購入いたしますか、プレジデンテ?

またゲームしたくなってきたなあと思ったら、 Tropico 3 が出るんですね!って言うか出てる?日本語版は今の所 XBox 360 からしかでないみたいですが、 PC 版は有志が日本語化しているみたい。うぉー、欲しくなってきた。どうする俺?
明日の朝起きて、まだ欲しかったら購入しよう。うん、そうしよう。

2010年5月8日土曜日

こんな封筒で送られたら請求書でも嬉しくなるよね

Twitpic に載っていました。切手の使い方がすてきな封筒。請求書在中ってところがミソですね。ニシダシンヤさんのセンスに脱帽です。



上記以外にも、釣りを模した封筒その裏面
プロゴルファー猿とかありました。

この封筒ならすんなり請求に応じてしまいそうです。

2010年5月5日水曜日

Google Quick Search Box を入れてみた

今日知ったんですが、 Mac のランチャーソフトに Google Quick Search Box というのが出ていました。名前の通り Google 提供で、Mac の定番ランチャソフト Quicksilver の開発者の方が開発に参加している様です。

半日ほど使ってみて、自分としては Quicksilver よりもわかりやすく直感的に操作できます。私の常用アプリとして使う事に決定しましたよ。興味のある方は下記ページが大変参考になると思われます。

参考サイト
マイコミジャーナル : QuickSilver開発者謹製、新デスクトップ検索ツール「Google Quick Search Box」を試す

2010年5月1日土曜日

Ubuntu 10.04 をなんとか使えるようになりました

Ubuntu 10.04 がリリースされましたね。
当日 iso をダウンロードして、我が家の Linux マシン Dell Inspiron 1420 にクリーンインストールしようとしたのですが、画面が表示されません。画面下部にキーボードのアイコンが表示されているときにカーソルキーを押す事でメニューが表示されました。しかしメニューからインストールを選んでも、ライブ CD として使用しようとしても処理途中からディスプレイが真っ暗になりまったく表示されません。ビデオドライバのバグか?調べてみると、かなりそういった方がいる様です。

解決方法の載っているページを発見。
How to fix ubuntu 10.04 LTS (lucid) blank Screen at startup
こちらのページにインストール時 F6 を押してオプションに nomodeset を選択すればインストール時の画面が表示されると書いているのでやってみましたがだめ。

悩んだ末に下記方法で無事 10.04 を使う事ができるようになりました。
  1. Ubuntu 9.10 をインストールし、 10.04 にアップグレードする。アップグレード完了後の再起動はしない。このまま再起動すると、ディスプレイがブランクスクリーンになり、操作できなくなります。
  2. 再起動せずに、/boot/grub/grub.cfg を編集する。編集内容は下記の通り。
    timeout を検索し、 timeout に続く数値を全て 5 に変更する。これでブートローダの grub メニューが5秒間表示されるようになります。
    ついでに quiet で検索し quiet splash 部分を nomodeset に修正。これは2カ所存在する。
  3. 再起動を行う。
  4. 無事 Ubuntu 10.04 が起動するので、ハードウェア・ドライバで nVidia のドライバをインストール。
  5. 再度 /boot/grub/grub.cfg を編集。編集内容は nomodeset を quiet splash に修正。
  6. 再起動。
  7. これで作業は完了。
/boot/grub/grub.cfg のtimeout に続く数値を全て 5 に変更したのは、もしブランクスクリーンになってうまく起動できなくなっても grub.cfg を編集して対応できるようにブートローダを表示する為です。必要なければ、元の数値に戻したので良いと思います。

しかし、 Ubuntu のライブ CD でブランクスクリーンになって困っている人がそれなりにいるみたいなんですが、テスターってやっぱり少ないんでしょうか?インストール画面が表示されないなんて、初心者は二度と使う気がなくなってしまうと思うのですが・・・がんばれ Ubuntu!