2010年7月1日木曜日

圧倒的ではないかとつぶやいてしまいそうな検索ソフトEverything

今日から7月ですね。だんだん蒸し暑くなってきましたが、体調に気をつけてください。
今回は Windows ソフトの紹介です。

作ったはずのファイルがどこに保存したのかわからない!整理しているつもりですが、私はよく起こる現象です。そんなとき Windows のデフォルトの検索を使うと、遅くって使い物にならないなあと感じておりました。 Google Desktop 検索とかもありますが、もっと軽くてスパッと切れるように動くソフトはどこかにないかね~と探すとありました。

Everything はインストール後のインデクス作成も恐ろしく高速。インストールしたと思ったら、もうインデクス化されてます。本当に何が起こったのかわからない状態ですよ。
この体験はぜひ皆さんにしてもらいたい。これだけインデクス化が高速だと、インデクス作成のために常時起動する必要もないです。まあ私は常時起動してますが。
もちろん検索も光速です。使い方もいたってシンプル。検索したい文字を入力するだけで、一文字入れるごとに絞り込んでくれます。スペースで区切って AND 条件も可。

Windows ログイン時に自動起動させたいなら、スタートアップにショートカットを登録するといいのですが、ショートカットのパラメタを下記のように -startup をつけて登録すると、タスクトレイに入った状態で起動するので吉です。

"C:\Program Files\Everything\Everything.exe" -startup

この Everything の欠点は、ネットワークドライブをインデクス化してくれないことぐらいです。そこさえ気にならなければ、最強の検索ツールと言えるでしょう。

0 件のコメント :

コメントを投稿