2010年10月26日火曜日

マーケティング分析が必要なら1万円でこの iPad アプリを買う

私の仕事では、マーケティングやプロモーションはあまり関係ないのですが、それでもユーザの動向みたいなものを知りたいなあと思うことはあります。
素人考えでも、そういうデータは高価だろうし、データから自分の欲しい数値を取り出すのは面倒だろうと想像できます。ところが、思いもかけず見つけた iPad アプリの分析ツールアスキー総研MCS Elements は、動画を見る限りかなり簡単に見やすくグラフ化されたデータを取り出しています。



もともと MCS 2010 というソフトを使いやすく手頃にしたアプリのようで、 MCS 2010 だとデータ量は300倍で様々な条件でデータを抽出可能なようです。ただ、値段はデータと解析アプリで30万円ほどするし、操作も複雑なようです。素人の私には、使いこなせないだろうし、値段的にも手は出ません。ただ、遊びでちょっと調べるとか参考程度に調べるなら1万円はぎりぎり出せるかも。そういう点で、アスキー総研MCS Elements は良いかもしれない。
もっとも私は iPad から購入しなくてはならないのが難点です。

0 件のコメント :

コメントを投稿