2010年10月10日日曜日

Twitter のこんな使い方

Twitter を始めてから2年半ほど経ちますが、その間のツィートはようやく500。そして、何が楽しいのかもう一つわからなかった。
メモ代わりにツィートしてみたり、誰にも届かない独り言をツィートしてみたり。まあ活用しているとは言えません。

夜ネットサーフィンしながら酒類を摂っていることが多いのですが、ふと Twitter のタイムラインが飲み屋の会話のような感じで、聞くでもなく聞かずでもなく、自然と耳にするような(目にするような)感じだと心地よいかもと思いつきました。
小難しい政治ネタをツィートするユーザや、普通の会話のようなものをツィートするユーザ、笑えるツィートが多いユーザなどまんべんなくフォーローすると、飲み屋の雰囲気が出てきましたよ!

これでさらに酒がすすむってもんです。新しい世界(店)を開拓した気がします。 Twitter の私なりの楽しみ方です。

0 件のコメント :

コメントを投稿