2011年6月2日木曜日

万年筆にブラウン系のインクを使ってみる

最近万年筆にはまっている。と言っても使っているのは LAMY のやつだから値段は中学生のこづかいで変える程度。
ブルーブラックのインクに飽きて、ブラウン系のインクはどうかな?と試してみたのが PILOT の土筆というインク。一緒に LAMY のインクコンバータも購入。インクコンバータは初めて使うけど、おしりをクルクル回してピストンを上げ下げして吸い上げる仕組みだった。



使い始めは、やけに茶色いなあと感じたけれど、慣れてくると枯れた味があって良いと思うようになった。字は汚いんだけど、書く楽しみがある。

このブログは基本デジタルな話題なんだけど、たまにはアナログな話題も良いですよね。

0 件のコメント :

コメントを投稿