2011年8月27日土曜日

VirtualBox の UUID 再付番

仮想化環境の VirtualBox で他のOSを起動しようとしたら、 UUID が違うみたいなメッセージが表示されて起動しなかった。
使っている Mac を Lion にしたけれど、動きがもっさりしていたので Snow Leopard にもどすのに TimeMachine を使用したのが原因かもしれない。
仮想環境用のストレージとして割り当てている vdi ファイルの UUID が VirtualBox が認識しているものとずれてしまったのだろうか。原因はともかく、回復させなければならない。

ターミナルから下記コマンドを実行して UUID を振り直す。
VBoxManage internalcommands sethduuid vdiファイルフルパス
コマンドを実行すると、 UUID changed to:ほにゃららと表示され、新しい UUID が指定した vdi ファイルに割り当てられます。
これで、その vdi ファイルを使用して仮想環境を起動できるようになりました。めでたし、めでたし。

2011年8月17日水曜日

Google+ への投稿を手軽にしてくれる Chrome 拡張機能 Surplus

Google+ に最近はまっています。
今まで SNS サービスにはほとんど興味が無くて、Twitter を細々やっていたぐらいで、 FaceBook はアカウントをとっただけ。他の SNS サービスは見向きもしませんでした。

そんな私にとって、 Google+ は無くてはならないツールになりそうです。サークルという知人友人を振り分けて自身の投稿を制御できる仕組みは、私にとって本当に使い勝手の良いものです。
家族、友人、ネット上での知人と分けるだけでなく、後で読むサービスのように、誰も登録していないサークルに記事のリンクを投稿する事でメモ的な使い方もできます。本来の SNS 的な使い方ではないでしょうが、 Google+ は EverNote 以来の優れたツールに出会えた気がします。

本日は Google+ に投稿するのに便利な Google Chrome 拡張機能がありましたので、紹介します。
Surplus という拡張機能です。
今のところ Windows では正常に動作しませんが、バージョンアップで対応してくれると思います。
使い方は下記の通りです。投稿する以外にもコメントお知らせ機能なども搭載しています。ぜひお試しください。


2011年8月15日月曜日

タイムマシーンで Mac OS Lion から Snow Leopard にリカバリ

嬉しげに Mac OS 10.7 Lion にアップグレードして使っていたのだけれど、4年前の iMac では動きがもっさりしているところがあり、 10.6 Snow Leopard に戻しました。
Windows だと戻すとなると再インストールとなるのでしょうが、 Mac は簡単です。タイムマシーンで、アップグレード前に戻せば良いだけなんですから。

手順
  1. Mac を再起動
  2. じゃーんという起動音がしたら、 command + R を押します。
  3. しばらくするとリカバリモードで起動します。
  4. Mac OS X ユーティリティの Time Machine バックアップから復元を選択し、復元したいポイントを選んでリカバリします。復元ポイントにはバックアップ日時と、 OS のバージョンが表示されていました。私の環境では2、3時間ほどかかると表示されたので、ほったらかして就寝。
  5. 作業が完了したら、再起動するようです。(寝てるあいだに復元させてたので実際の動きは不明です。)
  6. これで Lion の跡形もなく、 Snow Leopard になりました。寂しいけれど、 Mac って便利だな。

注意することは復元ポイント以降に作成したファイルや、導入したアプリは消えてしまいます。復元前に Time Machine 等でバックアップしておくと良いです。

2011年8月10日水曜日

おっと8月!夏らしい動画をどうぞ

もう8月中旬ですね。
仕事を言い訳にしたくありませんが、この2カ月ほど忙しくブログを更新する気が起きませんでした。忙しくてもこのブログは維持していきたいので、少しでも更新し続けたいと思います。

今回は久しぶりのブログ更新の肩慣らしということで、夏らしい動画を紹介します。
こういうコマ撮りって好きなんですよ。
よければ楽しんでください。


下の動画はメイキング編です。こちらも興味のある方はこちらもどうぞ。