2011年8月15日月曜日

タイムマシーンで Mac OS Lion から Snow Leopard にリカバリ

嬉しげに Mac OS 10.7 Lion にアップグレードして使っていたのだけれど、4年前の iMac では動きがもっさりしているところがあり、 10.6 Snow Leopard に戻しました。
Windows だと戻すとなると再インストールとなるのでしょうが、 Mac は簡単です。タイムマシーンで、アップグレード前に戻せば良いだけなんですから。

手順
  1. Mac を再起動
  2. じゃーんという起動音がしたら、 command + R を押します。
  3. しばらくするとリカバリモードで起動します。
  4. Mac OS X ユーティリティの Time Machine バックアップから復元を選択し、復元したいポイントを選んでリカバリします。復元ポイントにはバックアップ日時と、 OS のバージョンが表示されていました。私の環境では2、3時間ほどかかると表示されたので、ほったらかして就寝。
  5. 作業が完了したら、再起動するようです。(寝てるあいだに復元させてたので実際の動きは不明です。)
  6. これで Lion の跡形もなく、 Snow Leopard になりました。寂しいけれど、 Mac って便利だな。

注意することは復元ポイント以降に作成したファイルや、導入したアプリは消えてしまいます。復元前に Time Machine 等でバックアップしておくと良いです。

0 件のコメント :

コメントを投稿