2012年1月29日日曜日

作図サービスの Cacoo

ウェッブアプリをたまに作成しますが、画面イメージとかファイルの配置図などはエクセルで作成していました。作成しながらみんなの意見をまとめたりするのに、誰でもどこからでも使えるサービスあればいいのにね?と思っていたらありましたよ。
  Cacoo というサービスです。


無料の会員登録をして使ってみました。私が作成した図を載せます。


上はウェッブフォームのイメージ図で、どのように作成するかわかりやすいように矢印や操作法もらくがきしています。
下はページの関連図です。
これら以外にも UML や ER図なども作成できるよう、図が用意されています。

無料ユーザだと25枚までしか図は保存できません。
個人向けの有料プランでは480円/月で図は無制限に作成可能。チームで利用なら10人までなら2,480円/月〜となっています。詳しくは料金プランをご覧ください。
作図の機会が多い方ならいいような気がします。

2012年1月24日火曜日

MAMP の MySQL をコマンドラインで操作する

MAMP の MySQL をコマンドで操作するのも簡単。



MAMP で MySQL を起動する。
ターミナルから下記コマンドで MySQL にログインする。
/Applications/MAMP/Library/bin/mysql -u root -pパスワード
あとはコマンドで自由に操作してください。
パスワードは初期設定ではユーザidと同じ root になってます。

MAMP は簡単に Mac 上に LAMP 環境が構築できていいですね。手間がかからない。
MAMP は phpMyAdmin も一緒に設定されているのでデータベース操作も簡単ですが、私のような MySQL をコマンドラインで学習したものにとっては、漆黒のターミナル画面がなにより落ち着くのです。

2012年1月23日月曜日

MAMP の MySQL が起動しなくなったら killall -9 mysqld


Mac でお手軽に Apache, MySQL, PHP 環境を構築する MAMP を入れて Apache のデフォルトディレクトリを変更したりしてると、なぜか Apache は起動するけど MySQL が起動しなくなりました。
おいおい、いきなり再インストールかよ!と動揺したのですが、 Google 先生に尋ねるとすぐ答えが返ってきました。

HATO BLOG : MAMPでMySQLが起動しなくなった場合
MAMPを起動させた状態で、MacのTerminal.appで “killall -9 mysqld” を実行するだけです。
ネットの片隅から感謝です。

2012年1月22日日曜日

MacBook Air に入れたもの

先日 MacBook Air を購入してから導入したものを、自分用のメモとして残しておきます。

Google Chrome

Safari もいいのだけれど、拡張機能がいろいろあるので、Chrome をメインブラウザで使っています。

CotEditor

テキストエディタは、これだと感じるものがありませんが、 CotEdtor はそこそこ好きなので使っています。

MAMP

PHP でいろいろ作ってみたいので、気軽に開発環境を準備できる MAMP は便利です。

AptanaStadio 3 (日本語化)

PHP はテキストエディタで開発しても良いんだけど、統合開発環境で触ってみたかったので入れました。日本語化もしました。
日本語化は下記ブログを参考にさせていただきました。
ことしつ : MacでAptana Studio 3を日本語化して使ってみた

Growl

通知アプリです。オープンソースで開発されているので、自分でコンパイルすれば無料で手に入れられます。私は面倒だったので APP ストアから購入しました。

Skitch

ずっと前から使っているキャプチャソフト。最近 Evernote に買収されましたね。使っていて気持ちいいので引き続き使います。

AppCleaner

不要ソフトを設定ファイルも含めて削除してくれます。あまりアプリは入れないかもしれませんが、削除時に気分的にすっきり削除できるのでこれも導入。

Xcode

iPhone 、 iPad アプリ開発に使うときがくるかも?と未来に思いを馳せつつ導入。

iBooks Author

将来執筆するかも?と未来に……(以下略)

iTerm2

コマンド操作時のターミナルアプリ。

Migu 1M (font)
エディタ用のフォントとして導入。

今のところ導入したのはこれくらいです。それなりに使える環境になってきました。

2012年1月18日水曜日

MacBook Air 13inc 購入

表題のとおり MacBook Air 13インチを購入しました。だいぶん安くなっていて8万9千円ほどで手に入りました。
現在うれしげに、その MacBook Air から投稿しています。

まだマルチタッチジェスチャーに慣れるために練習したり、必要なアプリをインストールしたりと準備中の段階です。落ち着いた Mac 関係の記事を投稿しようと思います。
ではでは……

2012年1月9日月曜日

Instagram のまとめページが作れるサイト Stagrammaker

iPhone で写真撮ってます?私はときどき写真を撮ります。最近は Twitter に投稿するように、 Instagram を使って投稿してます。
Instagram の良いところは、素人写真でもそれなりの見栄えになる、適当なフィルタがあるところですね。投稿した写真は  iPhone のアプリでは一覧で見られるのですが、ウェッブからはまとめて見られません。

写真をまとめてみられるようにするサービスはいくつかあるのですが、どれも気に入りませんでした。重かったり、わかりにくかったりのサイトがほとんどでした。
今回 Stagrammaker というサービスを見つけました。わかりやすくて動きもスムーズ。良い感じです。



ユーザ登録は Instagram のアカウントを使用します。Instagram のアカウントでログインをクリックすると、 Instagram のサイトに飛び、認証していいか訪ねてくるので良ければ認証させましょう。
次にスタグラムと呼ばれるアルバムのようなものを作成します。タグや Instagram のユーザを指定してアルバムに表示する写真を選びます。ユーザで自分のアカウントだけを指定すれば、当然自分だけの写真アルバムが完成です。
スタグラムは10個まで作成可能なので、気になる写真を集めたアルバムを作れますね。



これからはこちらを使って、 Instagram の写真をまとめようと思います。
Instagram を使用されている方は、一度使ってみてはいかがでしょうか?

2012年1月5日木曜日

PDF 結合サービス FoxyUtils MergePDF

あけましておめでとうございます。
つたないブログですが、今年も細々更新していきます。

複数のPDFファイルを一つにまとめる事はそんなに無いと思いますが、先日そういう状況がありまして、 Windows のフリーソフトを使うとえらく時間がかかってうんざりしました。
Webに結合してくれるサイトがありまして、こちらはさくさく処理してくれたので紹介します。



FoxyUtils MergePDF です。

使い方はサイトを見ればわかると思いますが、簡単に説明します。
  1. Browse ボタンをクリックして結合したい PDF ファイルを選択します。
  2. 結合したい PDF ファイル数分 Browse ボタンからファイルを選択します。
  3. ファイルの一覧が表示されるので、順番を入替えたければ上下の矢印クリックで入替えられます。
  4. MERGE PDF をクリックします。
  5. Merge Dialog が開き、しばらく待つと Download ボタンが出てきます。
  6. Download をクリックすると、結合された PDF ファイルをゲットです。
それでは本年もよろしくお願いします。