2012年2月26日日曜日

MacBook Air に Homebrew を入れました。

今更ですが、パッケージ管理システムの HomeBrew を MacBook Air に入れたので、日記程度に載せておきます。 参考にしたのは下記サイト。
technote > Homebrewインストール
こちらのサイトに書かれているとおり、 Homebrew サイトの Install Homebrew Today! に載ってるコマンドをターミナルから実行します。
/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/gist/323731)"
インストール中に brew help を入力しろとか出るので、言われるままに入力すると、あっけなくインストールは完了。
Homebrew をインストールした目的は Python の pip を使いたかったから。
easy_install pip
pip をインストールしようとすると、アクセス権が…とか英語で出てインストールできない。
/Library/Python/2.7/site-packages のアクセス権を everyone が読み書きできるように変更して再度 pip をインストールすると成功。 pip が使えるようになりました。
pip をなぜ入れたかはまた次回。

2012年2月15日水曜日

MAMP MySQL の文字コード設定

MAMP の MySQL で、文字化けに苦しんでおりました。

MySQL の文字コードが UTF8 にできない。

こちらはネットで調べれば多くの情報が出てきたのですが、ほとんどの記事が古くて my.cnf を置く場所が違っていました。ファイルを置く場所は、/Applications/MAMP/conf/my.cnf でした。
ファイルの内容は下記のとおり。
[mysqld]
skip-character-set-client-handshake  
character-set-server = utf8  
[mysql]  
default-character-set=utf8
これで解決!
参考にさせていただいたサイト
takenoko1977の日記 2011-04-25 MAMP の使用ではまった事
ネットの片隅から感謝。

ターミナルから MySQL への SQL 文で日本語使うと文字化けする。

通常のターミナルでの日本語入力は問題ないのですが、 MySQL に接続してから日本語を入力すると文字化けします。ちなみに、テキストエディタで日本語を登録する INSERT 文を作成してからコピペして実行では、コマンド自体は文字化けしていますが、綺麗に登録されていました。
それでも困るので、いろいろいじっていると、ターミナルの文字コードを Shift JIS にするとコマンド上は文字化けしなくなりました。下記のスクリーンショットは iTerm2 での文字コード変更方法です。
ただコマンド上は文字化けしませんが INSERT すると文字化けするし、きちんと入っている日本語データの表示は文字化けしてしまうので、以前記事にしていた「Windows から UTF-8 の MySQL をコマンド操作」のコマンドを MySQL で実行することでとりあえず対応可能できました。
コマンド
mysql> set character_set_client = sjis;
mysql> set character_set_results = sjis;

ターミナル側で文字コードを変更する。

ただ、この方法だと普段のターミナルの文字コードも Shift JIS になっちゃいますが……
スマートな解決法法はないですかね?

2012年2月14日火曜日

Blog 記事の記述にも使える Markdown エディタ Markdown Pro

久しぶりに、新しく使い出したソフトウェアで興奮しております。この感じは Skitch 以来かな。
Marcdown Pro
今回使い始めたソフトは Mac 用の、Markdown Pro です。 Markdown という Wiki 記法のような書き方で html を素早く記述するためのエディタです。この記事も Markdown Pro で書いています。
サンプル
記法は覚えないといけないのですが、 Wiki と似たようなものなので、要点を掴んで学習すれば簡単に使いこなせると思います。
このソフト App Store で850円なんですが、私にとってはその値段の10倍程度の価値ありです。正直告白すると、850円の値段にためらっていました。だってレビューが全然なくて、情報のないソフトを購入するのって賭けじゃないですか。 Yes! I Win! I Win! とわけのわからない英単語を叫んで喜びを表現したいぐらいですよ。
この Markdown Pro の何が良いか簡単に説明します。
  • まず第一に、使っていて気持ちいい。私のブログは Google の Blogger なんですが、提供されているエディタだと細かな調整やコードを記述するのに HTML で記述しないといけません。書いたあとプレビューを確認するのにワンクッションあります。それが Markdown Pro だと、ウィンドウの左側に書きこんで、右半分でプレビューしてくれるんだから手間いらず〜
  • Markdown 記法以外でも HTML のタグを記述することも可能です。
こんな引用表示も楽々!
HTML タグも大丈夫!
  • あと何と言っても、気持ちがいい。 Mac のソフト全般にだいたい当てはまることですが、フォントが綺麗で、使っていて気持ち良い。 Windows の MS ゴシックとか残念ですよ。デザインもすっきりしていて良い。こんなくだらない記事でも書いていてクールな気分になれるんですよ。
私のように、ちょっとブログ用のエディタ無いかしら?ついでに Markdown の勉強でもしようかしら?なんて方には絶対お勧めですよ。

2012年2月12日日曜日

Amazon で等身大キリンとか売ってる

Amazon で等身大のキリンとかサイカバ恐竜などのフィギュアが販売されてました。おぉう!と、興奮したので載せます。

販売元はプリンティングというところ。値段はどれも何十万と気軽に買える値段では無いです。どういう人が買うんでしょうね。個人宅にあったら子供は喜びそうです。

2012年2月11日土曜日

Windows から UTF-8 の MySQL をコマンド操作

MySQL いじっていて、文字コードの表示に苦戦したのでメモ。
Windows から 文字コードを UTF-8 に設定している MySQL に対して、 DOS プロンプトからコマンド操作すると文字化けしてしまいます。
そんなときは下記コマンドを打ち込めば OK!
mysql> set character_set_client = sjis;
mysql> set character_set_results = sjis;

1行目のコマンドで、コマンド内に日本語を使っても UTF-8 に変換して実行してくれます。
2行目のコマンドで、SELECT の結果などに日本語が帰ってきたとき SHIFT-JIS に変換して表示してくれます。

2012年2月5日日曜日

Mac の Finder 機能拡張ソフト ToalFinder

Mac のファイルを移動やコピーするとき Finder を使いますが、多少操作が煩雑な感があります。スマートな Mac らしからぬ操作感だなあと以前より感じていました。
今回 TotalFinder を導入することで、シンプルな操作でファイルを扱うことができるようになりました。

TotalFinder は18ドルの有料ソフトですが、その値段の価値はあります。
タブブラウザのように、それぞれ開いたフォルダをタブで切り替えながら表示してくれるので、フォルダのウィンドウで画面がいっぱいということにはなりません。
またファイルを移動やコピーするときは、対象のタブをダブルクリックすることで、両方のタブを並べて表示してくれます。
ちょっとした機能ですが、気持ちよく操作できるようになります。

私が参考にしたブログも紹介しますので、興味があればそちらもぜひ御覧ください。