2012年2月14日火曜日

Blog 記事の記述にも使える Markdown エディタ Markdown Pro

久しぶりに、新しく使い出したソフトウェアで興奮しております。この感じは Skitch 以来かな。
Marcdown Pro
今回使い始めたソフトは Mac 用の、Markdown Pro です。 Markdown という Wiki 記法のような書き方で html を素早く記述するためのエディタです。この記事も Markdown Pro で書いています。
サンプル
記法は覚えないといけないのですが、 Wiki と似たようなものなので、要点を掴んで学習すれば簡単に使いこなせると思います。
このソフト App Store で850円なんですが、私にとってはその値段の10倍程度の価値ありです。正直告白すると、850円の値段にためらっていました。だってレビューが全然なくて、情報のないソフトを購入するのって賭けじゃないですか。 Yes! I Win! I Win! とわけのわからない英単語を叫んで喜びを表現したいぐらいですよ。
この Markdown Pro の何が良いか簡単に説明します。
  • まず第一に、使っていて気持ちいい。私のブログは Google の Blogger なんですが、提供されているエディタだと細かな調整やコードを記述するのに HTML で記述しないといけません。書いたあとプレビューを確認するのにワンクッションあります。それが Markdown Pro だと、ウィンドウの左側に書きこんで、右半分でプレビューしてくれるんだから手間いらず〜
  • Markdown 記法以外でも HTML のタグを記述することも可能です。
こんな引用表示も楽々!
HTML タグも大丈夫!
  • あと何と言っても、気持ちがいい。 Mac のソフト全般にだいたい当てはまることですが、フォントが綺麗で、使っていて気持ち良い。 Windows の MS ゴシックとか残念ですよ。デザインもすっきりしていて良い。こんなくだらない記事でも書いていてクールな気分になれるんですよ。
私のように、ちょっとブログ用のエディタ無いかしら?ついでに Markdown の勉強でもしようかしら?なんて方には絶対お勧めですよ。

0 件のコメント :

コメントを投稿