2012年2月26日日曜日

MacBook Air に Homebrew を入れました。

今更ですが、パッケージ管理システムの HomeBrew を MacBook Air に入れたので、日記程度に載せておきます。 参考にしたのは下記サイト。
technote > Homebrewインストール
こちらのサイトに書かれているとおり、 Homebrew サイトの Install Homebrew Today! に載ってるコマンドをターミナルから実行します。
/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/gist/323731)"
インストール中に brew help を入力しろとか出るので、言われるままに入力すると、あっけなくインストールは完了。
Homebrew をインストールした目的は Python の pip を使いたかったから。
easy_install pip
pip をインストールしようとすると、アクセス権が…とか英語で出てインストールできない。
/Library/Python/2.7/site-packages のアクセス権を everyone が読み書きできるように変更して再度 pip をインストールすると成功。 pip が使えるようになりました。
pip をなぜ入れたかはまた次回。

0 件のコメント :

コメントを投稿