2012年3月3日土曜日

Markdown でプレゼン用 html 作成


前回 pip を入れたのは、 Markdown で記述したファイルで、プレゼン用 html ファイルを作成したかったから。プレゼン用 html だと過去に紹介したこともある slidy が好きですが、探した感じでは Markdown を Slidy に変換するようなツールはなさそうでした。
かわりに見つかったのは、 landslide というものです。
landslide で作成したサンプルプレゼンファイルが公開されていましたので、こちらも紹介します。

そこはかとなく書くよ。> reST/Markdownで書けるHTML slide generator、landslide さんより。
landslide のご紹介
インストールは、 landslide のサイトにも3通りの方法が載っていますが、 pip が入っていれば簡単です。下記コマンドを実行すれば OK.
pip install landslide

使い方は、 Markdown で記述したファイルを用意して、下記コマンドでプレゼン用の html ファイルを作成します。
landslide sample.md 
上記コマンド例では作成元のファイルを sample.md としています。私の環境では日本語名のファイルだとエラーになったので、ファイル名は英数字で作成しましょう。同じ場所に、 presentation.html という名でプレゼン用のファイルが生成されます。

仕事でプレゼンなんてする機会ないんですけどね、ちょっと使ってみたいです。

追記
プレゼンページの改ページ指定は "------" で区切ります。

2 件のコメント :

  1. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    返信削除
  2. 職務履歴の書き方さん、コメント有難うございます。
    つたないブログにたいして過分なお褒めの言葉、嬉しくもあり、恥ずかしくもあります。ご期待に添えるよう、充実した記事を書いて次回の訪問に備えたいと思います。

    返信削除