2012年6月17日日曜日

Mac のショートカットキーを表示してくれるアプリ CheatSheet

ショートカットキーを使いこなせれば、効率良くパソコンを操作できます。みなさんショートカットキー使っていますか?私はコピペとか基本的なことぐらいしか使いこなせておりません。アプリごとにショートカットキーを覚えるのたいへん。もうおっさんだし覚えられないよ。

そんな私のために作られたかのような、 Mac でショートカットキーを表示してくれるアプリを紹介します。
その名も CheatSheet

command キーを数秒押し続けると、アクティブなアプリのショートカットキーを一覧表示してくれます。

App Store から無料でインストール可能です。
インストール後使おうとしたら、ユニバーサルアクセスの設定をしろ!とメッセージが表示されたので、メモとして載せておきます。

”補助装置にアクセスできるようにする”にチェックを入れておきましょう。 これでショートカットキーを簡単に使いこなせそうですね。

え? command キーを押すのを忘れるんじゃないかって?さすがに、そこまでは記憶力が悪いわけじゃないですよ。

2012年6月14日木曜日

rdesktop で Linux から Windows のリモートデスクトップに楽々接続


先日インストールした Ubuntu Linux 12.04 をいじっていました。
もともと Windows が好みではないので、 Linux マシンで仕事をこなせられないものか試していました。


うちの職場は Windows Server が何台か入っていて、時々操作する必要があります。
これまでは自分の Windows 7 からリモートデスクトップで Windows Server 2008 に繋いでいたのですが、 Linux からじゃ無理だろうなあと思いながら調べると、 rdesktop とか言うクライアントがあるようです。


使えるの?と半信半疑で Ubuntu ソフトウェアセンターからインストールして使ってみると、何の問題もなく使える!
rdesktop を全画面にすると、もう Windows マシンの様だ。当たり前だ。






拍子抜けするほど簡単にリモートデスクトップが使えてしまいました。開発者の方、ありがとうございます。ネットの片隅から感謝します。

Windows で隠しファイルや拡張子の表示非表示をショートカットキーで切り替えられる HiFiTo

Mac で隠しファイルを表示したい時は「command + shift+.」で表示非表示を切り替えられます。 Linux だと「ctrl+h」でできます。 Windows では……できません。

日常生活で隠しファイルを意識することはあまりありませんが、開発やトラブル対応時は隠しファイルをいじったり、削除したりすることもあるので、ショートカットキーで表示非表示を切り替えられると嬉しい。

Windows でも HiFiTo をインストールすることで、実現可能です。
HiFiTo をインストールし、スタートアップで起動するようにしておくと、ショートカットキーで隠しファイルの表示非表示を切り替えられます。ショートカットキーは好きなものを設定可能です。
拡張子の表示切り替えもこのソフトでできます。


OS 不足の機能を補ってくれるソフトは本当に助かります。

2012年6月11日月曜日

wubi の Ubuntu 12.04 に日本語環境をインストール

仕事で使っているパソコンで Linux を使いたくなり、 Ubuntu Linux 12.04 を導入したいものの Windows 環境を壊すリスクも避けたい……こういうときは、お手軽にインストール可能な wubi がよろしいかと。
使わなくなったら、 Windows 上のプログラムのアンインストールでUbuntu を削除できるしね。さっそく Ubuntu 12.04 を導入。 

簡単にインストールも終わり、 Ubuntu も起動したんですが、日本語入力ソフトが入っていない。日本語で文章作成も検索もできない。
 wubi だけじゃなくて、日本語インストーラ CD を使わずにインストールすると、多分同じになるのではないでしょうか?

3行のコマンドを実行するだけで、日本語入力環境は整いました。

$ sudo add-apt-repository ppa:japaneseteam/ppa
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja

Ubuntu Linux 入門キット 12.04対応 (INTRODUCTION KIT SERIES)
水野 源
秀和システム
売り上げランキング: 17558
簡単、簡単。

2012年6月6日水曜日

icefaces で jquery を使用する

6月です。そろそろ梅雨ですね。雨はうっとうしいものですが、降らないくて渇水とか起こっても困りますから、適度な雨を望みたいものです。

icefaces で jquery を使用する javascript に全く疎い私が、 jquery を使用したグラフページを作ろうとしてはまり、6月の梅雨空のような気持ちが解消されましたのでメモとして残します。

もともとは icefaces を使ったページなんですが、それに jquery を使ってグラフを表示させようとしていました。jquery でグラフを表示するときに使ったライブラリは jqplot です。
jqplot については下記ページが詳しいと思います。


通常の html で作成したファイルだと無事グラフが表示されるのですが、 icefaces を使用したページに組み込むと表示されません。

2時間ほど調べ回った結果、 jQuery.noConflict() を使って表示する事ができました。
icefaces と jquery で $関数がぶつかっているのでしょうか?詳しい事は分かりませんが、とりあえずうまくいきました。

jQuery日本語リファレンス jQuery.noConflict() 

サンプルとして前後のソースを載せておきます。

変更前







変更後