2012年7月9日月曜日

Windows で Ruby


最近 Mac でゲームでも作ってみたいな。と自分の能力で言えば、だいそれた野望を持ちました。ウェブアプリとかバッチプログラムは仕事でさわることもありますが、 GUI 系のローカルアプリというものはほとんど手を出したことがなく、どこから手を付ければいいのかわからない状況です。

作成に使用する言語からしてどれがいいのかよくわからないのですが、とりあえず MacRuby でやろうと考えています。とは言え、 Ruby もたいして使ったことがないのでそこからの学習。ドットインストールの Rubyの基礎は終えました(笑)。
仕事のバッチ処理を Ruby で置き換えながら言語をマスターしようと考えたので、 Windows で Ruby が使えるように開発環境を設定しました。メモとして残します。以下が手順です。


Windows Ruby 環境構築手順
  1. RubyInstaller for Windows (http://rubyinstaller.org/) から最新の Ruby Installer をダウンロード。現時点では Ruby 1.9.3-p194 が最新。
  2. インストール先を指定して、パスや拡張子の関連付けなどチェックボックスにはすべてチェックを入れてインストール。
  3. Ruby パッケージ管理システムの Gem が使えるように、同じRubyInstaller for Windows から DEVELOPMENT KIT をダウンロード。現在の最新版は DevKit-tdm-32-4.5.2-20111229-1559-sfx.exe 。
  4. 先ほどの Ruby をインストールしたフォルダ内に devkit 等の適当に名前をつけてフォルダを作成し、ダウンロードしたファイルを実行してその中に解凍する。
  5. 解答したフォルダ(先ほどの例で言えば devkit)の場所で下記のDOSコマンドを実行。
  6. ruby dk.rb init
    
  7. Initialization complete! ほにゃららと表示されれば完了。作成された config.yml をテキストファイルで開き、Ruby 実行環境のパスが入っていれば大丈夫。
ゲームを作成できたら公開したいと思っていますが、随分先の話です……ライフワークとして晩年に公開を目指します。

0 件のコメント :

コメントを投稿