2012年9月3日月曜日

無印良品のシューキーパを購入

9月になった途端に涼しい日が続き、コオロギの声も夜の静けさの中で響いています。
今回はこのブログの記事としては異色の内容ですが、シューキーパーを購入しました。

会社員なので仕事で革靴を履いていますが、高価な靴でもなく、時々汚れを落としたりはするものの手入れはほとんどせずに、履きつぶして買い換えていました。
もういい歳のおじさんなので、手入れをして丁寧に使おうかなと考えました。皮手入れ用のクリームやクリーナ等も近いうちに購入しようと思いますが、それは後の事。まずはシューキーパーを用意しよう。

シューキーパーは、プラスチック製の簡易なものから木製のしっかりした作りのものまでピンキリです。
木製のシューキーパーが欲しかったのですが、 Amazonで見てみると、サイズが微妙だったり、分かりにくかったりします。
購入にためらっていると、無印良品のシューキーパーが目に付きました。サイズは25cmから28cmで使用可能。これなら男性の足のサイズ8割以上はカバーできるんじゃないでしょうか?しかもお値段2,500円。安い!

早速購入して靴にセットしました。
靴にセットするとき、どうやってサイズ調整するのだろう?と初心者の私は疑問だったのですが、かかとの箇所がバネで前後します。はめると魔女の靴とまではいかないけれど、つま先が反っていた私の靴が治りました。もちろん外すと反ろうとしますが、毎日セットしていれば元に戻っていくのかな?あと木の匂いも清涼感があって良い。そのうち匂いは消えてしまうかもしれませんが、靴の匂いも緩和されそう。

高価な革靴を履いてる方や、靴のお手入れに興味がある方には、入門用としてどうでしょうか?
私は購入して良かったので、来月には2足目を購入したいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿