2013年2月25日月曜日

dos コマンドでプロセスを強制終了させる方法

Windows で定期的に動かしているタスクがあるのですが、なぜかエクセルのプロセスが残ってしまい次エクセルを起動しようとすると、残ったタスクが邪魔して起動しないという事例が発生して困っていました。

タスクマネージャから停止すれば解決しますが、手動でするのもバカバカしいものです。コマンドでタスクを終了させましょう。 taskkill コマンドを使います。

taskkill /im excel.exe

上記コマンドで、エクセルのプロセスを強制終了できます。エクセルが複数起動していたら、すべて強制終了します。

本当は正常終了させる方法を模索するべきですが、とりあえずはこれで逃げました。

 

0 件のコメント :

コメントを投稿