2013年2月17日日曜日

iOS エディタアプリは Byword で決まり



iPad mini のエディタを求めて、 Byword を購入しました。レビューでの評価も上々です。 Markdown 記法にも対応しています。
html に生成されたプレビューを確認するには、メニューから Preview Markdown を選択する手間がありますが、常時プレビューが無い分、エディタ画面が広く使えます。




ソフトウェアキーボード上部に、単語数と文字数が表示されています。この部分を右にスライドすると Markdown 記法のショートカットやカーソル移動の矢印キーが表示されます。文章を書く時に使い勝手がいいです。この記事も Byword で書いたのですが、とてもスムーズに使えて良かったです。 Dropbox とも連携できるので、隙間時間を見つけて iPad mini で書き、仕上げは Mac や PC で、といった使い方もできます。

iPad mini のエディタは Byword で決まりかな。お値段は、2013年2月17日時点で250円です。

0 件のコメント :

コメントを投稿