2013年3月16日土曜日

bat ファイルの編集をお気に入りのエディタでする方法


Windows で自動処理をさせるなら、バッチファイルで実行することも多いと思います。
バッチファイルを編集するときは、ファイル上でマウス右クリックし、メニューで編集を選択しなければなりません。そうすると Windows 標準のメモ帳で開かれます。
Windows も Mac もなぜか標準のエディタは機能的にはいまいちなソフトです。エディタにこそ力を注いでもらいたいものですが、とりあえずお気に入りのエディタで開くようにしましょう。

バッチファイルを編集するプログラムを変更するには,レジストリエディタの regedit.exe を使います。
regedit で、 HKEY_CLASSES_ROOT > batfile > shell > edit > command と辿り、既定の値のデータを変更します。
私は "C:\Program Files\EmEditor\EmEditor.exe" "%1" として、お気に入りの EmEditor で編集されるようにしました。ダブルクォーテーションで囲むのがポイントです。

レジストリを触るので、変なところを編集してしまうと最悪 OS が起動しなくなる場合もあります。作業は慎重に行ってください。何かあっても、私は責任をとれません。

元に戻すときは %SystemRoot%\System32\NOTEPAD.EXE %1 に編集してください。

では快適なバッチライフをお送りください。

0 件のコメント :

コメントを投稿