2014年2月23日日曜日

昔の剣道練習動画で大笑いした

寒さも落ち着いて少しずつ暖かくなりそうですね。そうなってくると花粉症シーズン本格化です。

海外の方がアップロードしている動画を見て意外すぎて大笑いしてしまいました。
1897年の剣道練習風景だそうです。
昔の剣道の練習風景は、厳粛に1対1でジリジリと間合いを詰めながら真剣勝負さながらの稽古を想像していました。

ところが鎖鎌を振り回す人や、人の2倍ほどの長さの竹刀で戦う人など、ルール無用な感じ。実践だとこうなのかなとも思えてきます。資料としても貴重だと思いますが、思わず笑ってしまう動画です。お楽しみください。

2014年2月7日金曜日

TED の動画をスマホで視聴

寒い日が続きます。今日はバスが雪のため運休して、電車が混んでいました。普段雪がふらないところで積雪すると、交通網が麻痺しますね。明日も寒そうなので、お気をつけて。

さて、パソコンで TED の動画を時々見ますが、いろいろと刺激を受けます。驚きの事実だったり、素晴らしいプレゼンそのものであったり。電車通勤の合間にスマホで見るのもいいものです。素晴らしい講演を聞いて、朝からクリエイティブな気持ちになれます。

TED の動画を日本語字幕で楽しむために入れたアプリが TED です。このアプリはよくできていて、あらかじめダウンロードしておいて電車の中で再生も可能ですし、電車に載ってる時間が40分ほどなんですが、お任せで40分間分の幾つかの講演を提案してもらう機能もあります。
とてもできの良いアプリですぞ。

TED
制作: TED Conferences
価格: undefined
平均評価: 4.6(合計 33,800 件)
posted by: AndroidHTML v2

2014年2月2日日曜日

読了 嫌われる勇気

最近本を読むことが多くなっている気がします。Kindle で手軽に購入できるからでしょうか? Amazon の戦略に乗ってしまっていますね。

「嫌われる勇気」は honz.jp で紹介されていて気になったので Kindle ストアで購入しました。
心理学者のフロイトやユングは聞いたことあったのですが、アドラー心理学?アドラー誰?という私が読み進めました。

嫌われる勇気
嫌われる勇気
posted with amazlet at 14.02.02
ダイヤモンド社 (2013-12-16)
売り上げランキング: 10

親に虐待されていたから自分はこんなになってしまった。原因があって今の自分があるというのはフロイトの考え方。
親に虐待されたのは過去の事実だけ。今をどう生きるかを選択するのは自分というのがアドラーの考え方。かな?まだうまく消化しきれていませんが、苦しくても身につけたい考え方でした。アンドラー心理学の考え方に変えていくには、今まで生きた年数の半分ほどの時間がかかるそうです。気の長い話では有りますが、やってみようと思っています。

だれでも人から嫌われたいとは思いませんが、どうやっても自分を嫌う人は出てきます。
人の期待に応える生き方、あるいは嫌われないために行動するのではなく、自分らしく生きていく。その結果人が嫌うのはしかたのないこと。

馬を水場まで連れて行くことはできるが、水を飲むかどうかは馬が決める。
自分の課題と人の課題を切り分けて考える。
自己を持ちつつ他者を認め、社会への貢献を目指す。難しいけれど、生き方の指針となる本に出会えたこと、ネットの片隅から感謝。

2014年2月1日土曜日

マンガ 八十八カ所お遍路の旅

自分は四国に住んでいるので、お遍路さんはよく見かける。実家は遍路道から外れているので、子供の頃はあまり見なかったけれど、今の場所に住み始めてからしょっちゅう見かける。
四国に住んでいるからといって四国八十八カ所を巡ったこともないので、お遍路さんには詳しくもない。今日アルキヘンロズカンを読んで、その片鱗に触れた気がします。

Amazon Kindoke で購入できるのが嬉しい。欲しい時にすぐ手に入り、すぐ読める。いい時代だあ。

アルキヘンロズカン(上) (アクションコミックス)
しま たけひと
双葉社 (2012-06-28)

アルキヘンロズカン(下) (アクションコミックス)
しま たけひと
双葉社 (2012-06-28)

職業遍路と言うのもいたり、お遍路さんを騙そうとする人もいたりといろいろ。
四国生まれとしては、お遍路さんが八十八カ所回って良かったなと思えると嬉しいです。