2014年6月30日月曜日

Linux, Mac で等幅フォントの全角半角文字が微妙にずれるときの解決法

等幅フォントを使えば、半角2つで全角1文字分の幅で表示されて欲しい。
Windows の場合はそのように表示されるのに、 Mac や Linux ではそうならない場合があります。
なぜ?
コーディングするときなど、文字が揃っていないと気持ち悪いんですよね。ちょっと調べてみると、詳しく解説してくれているページが見つかりました。
キーボードを叩くとき > フォントサイズに依存して等幅フォントの半角:全角=1:2 が破れる問題のまとめ

詳しく知りたい方は、上記のページをご覧ください。対策だけまとめると下記のとおりになります。

Linux の場合
フォントサイズを1.5の倍数で指定します。
例えば、 9 や 10.5 、あるいは 12 です。

Mac の場合
フォントサイズを偶数で指定します。
10 や 12 です。

Windows は、 XP の時から等幅フォントの全角半角比を、2:1に調整するようになっています。
Microsoft Developer Network > Windows XP での全角固定ピッチフォントの仕様変更

これで、気持よくエディタを使えそうです。
ネットの片隅から感謝。

余談ですが、等幅の読みはトウハバだそうです。私はなぜかトウフクと読みつづけていました。あー恥ずかしい……

0 件のコメント :

コメントを投稿