2014年7月10日木曜日

Linux にユーザ登録し同時にパスワードも設定する1行のコマンド

台風が本日四国にも襲来しましたが、私の住んでいるところでは特に被害もなく通り過ぎて行きました。良かったよかった。

最近 Linux でメールサーバを立てる作業をしているのですが、メール用のユーザ登録が面倒だと思っていました。
useradd コマンドでユーザを登録し、続いて passwd コマンドでパスワードを設定。しかもパスワード2回入力しないといけないし……
もっと効率よく登録できないものか?

useradd コマンドで -p オプションでパスワード設定すればいいじゃない?と考えたけど、暗号化済みのパスワードを設定しないといけないし……
いろいろ試行錯誤して、下記のコマンドで登録できるようになりました。
ちょっと右側の文字が切れて表示されてるので、コピペするときは気をつけてね。

useradd -s /sbin/nologin ユーザ名 && echo パスワード | passwd ユーザ名 --stdin

useradd コマンドが成功したら、echo でパスワードをパイプして passwd で設定すしています。単にコマンドを繋ぎ合わせただけでした。メールだけのユーザなので、ログインできないようシェルに /sbin/nologin を指定しています。

さあユーザをどんどん登録しよ〜

0 件のコメント :

コメントを投稿