2014年9月21日日曜日

炭化チタンの包丁がかっこいい

たまに釣りに行って釣った魚を自分でさばきます。切れ味の良い包丁だと作業がはかどりっておお助かり。
今は土佐刃物の小型包丁を使っていて恐ろしいほど切れ味鋭いのですが、たまには砥いでやらないといけません。研ぐのも好きですが、この研ぎ方でいいのだろうかと疑問に感じることも多いです。

今回気になった包丁は炭化チタンの刃をもつ近未来的な包丁。25年間研がなくていいというか、研いではいけないそうです。チタンは研げないよね。

公式サイトで購入できるようです。種類によって77〜127ドルで購入できます。
FURTIF

包丁の研ぎ方は次の動画がためになりました。


0 件のコメント :

コメントを投稿