2014年10月14日火曜日

SONY のアクションカム HDR-AS100V を購入しました



以前より欲しかったアクションカム。 GoPro が有名で、つい最近 GoPro 4 が発表されました。液晶画面の付いた GoPro 4 Silver が欲しいなと思いましたが、今注文しても10月末順次出荷とのこと。私は10月26日開催のサイクリングしまなみで使いたかったので、それでは間に合わない。
もともと SONY HDR-AS100V と GoPro どちらが良いのだろうか?と悩んでいたのですが、ものが届かないのでは意味が無いので HDR-AS100V にしました。

今回自転車へ直接取り付けるための ハンドルバーマウント VCT-HM1 も一緒に購入しました。早速取り付けて撮影した動画を下に載せます。

撮影して気がついた点
  • 広角レンズなので実際の視界に近い映像が撮れているのは良い点です。風景を撮影しても広がりがあって良いですね。画面端は少し歪みが出るのですが、あまり気にはなりません。
  • 他の紹介ページでも書かれているように、録音した音声の風きり音が気になります。音声も重視している方は、ウインドジャマーを自作するあるいは外付けマイクを購入する必要があります。
  • ハンドルバーマウントは路面のガタツキをモロに受け、路面状況の悪いところでは手ぶれ補正を効かせても処理しきれなくなります。ヘルメットへ装着する方がましだと思います。マウントするアクセサリー代が案外かかりますね。
  • 編集ソフトの PlayMemories Home は想像していたより使いやすかったです。撮影した後の処理も楽しく感じます。

最初と最後の数秒間等倍速で、あとは8倍速にしています。こちらの編集も PlayMemories Home でちょちょいと編集しました。音楽は YouTube の編集でつけています。
8倍速にしたので動画のブレは気になりませんし、音楽だけを再生するようにしているので風切音も関係ないですね。こういう逃げも有りかなと思います。

今ヘルメット装着のためのアクセサリを注文しているので、到着したらまたテスト撮影した動画を載せる予定です。

0 件のコメント :

コメントを投稿