2014年11月3日月曜日

SONY クリップヘッドマウントキット BLT-CHM1 を購入

SONY のアクションカム HDR-AS100V を、帽子に手軽に装着できる クリップヘッドマウントキット BLT-CHM1 を購入しました。
で、実際に帽子(キャップ)の側頭部につけて撮影すると、帽子のつばが画面内に写りこみます。
つばにクリップで取り付ければいいのか?取り付けてみましたが、カメラの向きが調整できないため、つばのサイドにしか取り付けられません。つばのサイドにつけると、重くて帽子が傾きます。
撮影時は横に取り付けて、キャップを前後逆にして被ることにしましょうか。

いや待て!

既に持っている ユニバーサルヘッドマウントキットBLT-UHM1 の部品と入れ替えればいけるのでは?
いけました。つばの真ん中に取り付けて使えます。
多少重さを感じますが真ん中なのでバランスはとれていて、帽子のサイズをきちんと調節すれば大丈夫そう。
この組み合わせのメリットとして、リュックの肩紐とか服とかにも簡単に取り付けできて、撮影方向も自由が効きます。なかなか良い組み合わせではないでしょうか。 SONY さん最初からこの組み合わせで販売してよ。

問題は、この格好で外を出歩けるのかという事でしょうね。タフなハートが欲しいものです。

0 件のコメント :

コメントを投稿