2015年1月4日日曜日

CentOS 6.5 のネットワークが遅かったので IPv6 を無効にしたらサクサク反応してくれました


仕事で Linux サーバが必要になり CentOS 6.5 で立ち上げたんだけど、なんだかネットワーク回りがもっさりしている。

これが噂の IPv4 環境で IPv6 が動いていると遅くなるとかいうやつか!

というわけで、 IPv6 を無効にしたら快適になりました。無効にする手順を載せときます。

/etc/sysctl.conf に以下の設定を追加します。
# ipv6 disable
net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1

下記コマンドで設定を反映してください。
/sbin/sysctl –p

これでもう大丈夫。

0 件のコメント :

コメントを投稿