2015年5月14日木曜日

word の表を固定する方法

Word で書式を作成していて、確認欄などを下部に配置する場合などよくありますね。
表を挿入して欄を作成したとき、普通に配置したままだと文字の入力に合わせて移動してしまいます。
挿入モードじゃなくて上書きモードで入力すれば良いのでしょうが、入力モード毎回気にするの馬鹿馬鹿しいですよね。

ちょっと設定するだけで表位置を固定できるので、設定しましょう。
方法は3ステップ。

1. 表のプロパティを選択します。

2. 文字列の折り返し”する”を選択し、位置ボタンをクリックします。

3. 文字列と一緒に移動するに初めからチェックが入っていますが、チェックを外します。

これで表が固定されます。
簡単でしょ。

0 件のコメント :

コメントを投稿