2015年7月3日金曜日

Kindle paperwhite 2015 購入


2015年6月30日に発売となった新しい Kindle paperwhite を購入しました。
今までも iOS や Android の kindle アプリで読んでたのですが、電池の持ちも良いらしいしなんとなく欲しくなってしまい購入。

初見
Kindle 端末には初めて触ります。 iPad mini とか iPhone, Android などのスマホはこれまで使ってきましたが、どれとも違う使い心地ですね。
まず画面が e-ink なので、液晶とまったく違います。まさに紙の表現力です。ギラつきもありません。

端末サイズ
端末が軽い。200g程度なので、持っていてもまったく気にならない。
iPad mini だとずっと片手で持っていると疲れてくるんですよね。スマホは軽いけれど画面サイズがもの足らない。
その点、 Kindle paperwhite の画面サイズは絶妙です。文庫本サイズです。最初持ったとき、もう少し広ければと感じましたが、読書していて困ることは注釈が読み辛いことぐらい。

ディスプレイ
e-ink は画面の切り替えがスムーズでない。特にマンガを読むときに切り替わりが悪いと耳にしていたので、マンガ好きの私にとって一番気になる所。
ページをめくると画面の切り替わりにコンマ数秒かかります。そのコンマ数秒の e-ink の描画が最初違和感を感じましたが、しばらく読んでいると気にならなく…慣れの問題か?
画面切り替えの参考に動画を撮影しましたので、ご覧ください。


使用感
何冊か読み終わった感じ、タブレットやスマホよりも読書に集中できます。紙の本を読んでいるのに似ていますね。画面が紙ぽいからもあるのでしょうが、なにより読書以外できない端末ですからメールとかライン等で気が散ることがありません。機能制限があるからこその自由感があります。
あと電池の持ちが異常に良いです。旅行に持って行っても充電気にすることはないですね。
読書する端末として、これ以上の存在は現時点で無いでしょう。

最後に
今までスマホやタブレットで読書もしてましたが、画面のギラつきなどで読むのは紙の本の方が良いと感じていました。しかし e-ink ディスプレイに触れて、考えは変りました。読書の未来はここにあるんだなあ……
ぜひ体験して欲しいです。

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき
Amazon (2015-06-30)
売り上げランキング: 1

0 件のコメント :

コメントを投稿