2015年8月16日日曜日

大人の夏休み読書感想文 芥川龍之介全集

ブログタイトルに偽りありで読書感想文は書きませんが、夏の読書として読み進めている Kindle 書籍を紹介します。

『芥川龍之介全集・373作品⇒1冊』
芥川龍之介全集・出版委員会 (2014-11-16)
売り上げランキング: 114

ピース又吉氏の受賞で旬な感じのする、芥川龍之介全集です。
なんと200円です!とは言え青空文庫で無料で読めるのでわざわざ買わなくてもいいんですが、まとめて1冊になっているのを手軽に感じて購入しました。

まず目次がむちゃ長い・・・目次だけで何ページ使うんだよ!と突っ込みたくなります。
同じ作品で旧カナと新カナで複数入っていたりするのも好みが分かれるところですが、旧仮名使いで読んでると、昔はこう書いてたのかと面白く感じる部分もあります。

作品は短編が多く文章も読みやすい。隙間時間で読み進められるので、気ままな私にピッタリです。
学生の頃、「蜘蛛の糸」「」、「桃太郎」を読んだぐらいですが、これから少しずつ読了していきます。

0 件のコメント :

コメントを投稿