2016年2月28日日曜日

YouTube で360度動画

ある動画を見て、軽い衝撃とこれからの活用に期待を持ちました。
その動画がこちら。スマホの YouTube アプリで起動してください。



スマホを動かすと、視界が移るように画面が移動します。

google ストリートビューにこれが追加されたら、本当に旅行しているように見えるんでしょうね。個人でこのような撮影をするには特別な機材が必要だと思いますが、これからこのような動画の普及が楽しみです。

2016年2月25日木曜日

powershell で作成したファイルに BOM が入っていて困った

仕事で必要になったファイルを作成するため、 powershell で元ファイルから対
象行を抽出して新しくファイルを作成しました。
作成したファイルを Python で入力ファイルに使うと、1行目行頭にゴミのよう
なものが存在するため思うような処理をしてくれません。文字コードは UTF-8
で合わせているのだけれど……?

バイナリエディタでファイルを覗いてみると、行頭に 0xEF 0xBB 0xBF のデータ
が存在します。BOM でした。

BOM [Byte Order Mark] IT用語辞典

powershell 側で BOM 無しでファイルを書き込むことはできないようなので、
Python 側でコーデックを "utf_8_sig" BOM 有りでファイルを読めばうまくいき
ました。

f = codecs.open(in_file, 'r', 'utf_8_sig')

やっぱ Python は良いね。

2016年2月15日月曜日

簡単にPDF内の画像ファイルを取り出す方法

PDF を生成するプログラムを調べていて、プログラムではないけど簡単にPDF 内の画像ファイルを抜き出す方法を見つけたので、メモとして残します。

必要なもの
LibreOffice
だけ。

あと PDF ファイルも必要ですね。あたりまえか…
LibreOffice はご存知と思いますが、オープンソースのオフィススウィートです。マイクロソフトのオフィスとある程度互換性もあるし、使いやすい面も多いので、こだわりややむを得ない事情がなければ、無償の LibreOffice はおすすめですよ。

さて本題。
PDF から画像ファイルを取り出す手順

  1. LibreOffice を起動します。
  2. ファイルを開くで対象の PDF を開きます。
  3. 開いた PDF を名前をつけて保存し、保存形式を odg にします。
  4. 保存した odg ファイルの拡張子を odg から zip に変更します。
  5. 拡張子を zip にしたファイルを解凍します。
  6. 解答したフォルダ内の Pictures フォルダ内に画像ファイルが入っています。

簡単でしょ?

2016年2月8日月曜日

ドローンに引っ張ってもらうスノーボード

法整備も進んで、これからドローンがどう活用されていくのか注目しています。
この記事で紹介するのは、ドローンに引いてもらうスノーボード Droneboarding です。ウィンドサーフィンみたいですね。



現在はドローンを操縦する人が必要ですが、将来自分の手元で操作できるようになると面白そう。

2016年2月7日日曜日

紅茶の美味しさに目覚めたかも


昔からコーヒー党で、この数年は1日3〜5杯飲むような日々を過ごしていました。先週、職場で飲むコーヒーが切れたので慌てて昼休みにコンビニに駆け込んだものの、お気に入りのコーヒーがありませんでした。そこで何となく紅茶を購入。ティーパックが1つずつ密閉包装されているのが嬉しい。

休憩時間に飲んでみると、オレンジ・ペコがえらく美味しく感じて紅茶好きになりました。購入した紅茶も残り少なくなったので amazon で発注。
しばらくは紅茶を楽しもうと思います。

トワイニング ティーバッグザ・ベストファイブ 20P×4個
片岡物産
売り上げランキング: 2,264

参考ページ
BRITISH MADE : Short story of tea オレンジペコって何?~紅茶の等級の話~