2016年3月8日火曜日

Prime 生活

Prime プライムと聞いて何を思い浮かべますか?まさかプライムショッピング
今回の話題は Amazon のプライム会員です。

年会費3,900円を支払ってプライム会員となるわけですが、当初想像していたよりいいものでした。

  • お急ぎ便の配送料無料(Amazon発送のものに限ります)
  • プライム・ビデオ見放題
  • プライム・ミュージック聴き放題
  • Kindle 本が毎月1冊無料で読める(対象の本のみ)

他にも特典はありますが、個人的に大きいのは上のようなもの。

特に最近利用しているのはプライムビデオHulu, Netflix も利用していましたが、プライムビデオ良いですね。
子供向けのビデオがいい感じです。小学生のうちの子がすごく楽しく見ています。お薦めは「まほうのレシピ」、「ゴーティマー・ギボン ~ふしぎな日常~」。どちらも主人公は中学生ぐらいですが、大人が見ても楽しめました。うちの子はかなりワクワク、ハラハラしていました。最終回を見終わって、続きがまだ製作中のようでがっかりしていました。
大人向けなら「BOSCH / ボッシュ」がおすすめです。小説が原作のようですが、原作知らなくても楽しめました。こちらもシーズン2製作中だそうです。

Amazon オリジナルビデオをいくつか見て感じたのは、とても丁寧に作られていると思いました。どこが?と言われると説明が難しいのですが、日本のドラマは安っぽい物が多いのですが、アメリカのドラマも視聴率を気にするあまり、登場人物がブレる事があります。とくに始まったばかりのドラマは何が視聴者に受けるか試しているようで、釈然としない展開になったりします。ところが Amazon のは視聴者がどう思おうが、俺達はこれが作りたいというような制作陣の気持ちが感じられるような良いドラマが多いです。半沢直樹みたいな感じですかね。

あとダウンロードしてタブレットなどで見ることもできるので、私は通勤電車の中で見てました。良い暇つぶしにもなります。


まあ説明ベタな私がいくら文章書いても無駄な気もします。プライム会員なら一度見て欲しい。オリジナルドラマ以外にも、邦画、洋画いろいろおもしろいものもあります。
1962年の邦画ですが「切腹」にはこんな素晴らしい映画を作れるんだと衝撃をうけました。こちらもぜひどうぞ。

0 件のコメント :

コメントを投稿