2016年4月30日土曜日

Windows7 のデスクトップショートカットが消える対策

知り合いから電話で問い合わせがきました。
デスクトップのショートカットが勝手に消えてるんだけど…

自分で削除してるんじゃないんですか?とも思ったけれど、電話してきた人はそんな勘違いをするような人ではない。
詳しく聞くと、ネットワークドライブのショートカットが消えるらしい。
ネットワークドライブが切断されているときにショートカットをクリックすると、無効なショートカットとして削除しますかと聞いてくる場合もあるが、それで削除したわけでもないらしい。

まさかと思い調べてみると、 Microsoft のサポートページにありました。
Windows 7 でデスクトップ ショートカットが消える

対策その1に、デスクトップ上のショートカットの数を 4 つ以下にとかあるw
根本的な解決になってないよ。私はデスクトップにショートカットを置かないので良いけど、多くの人はデスクトップにいろいろ置いてるよね。

そういうわけで、対策2システム保守のトラブルシューティング ツールを無効にするが必要です。
この作業で解決したようです。
詳しい手順はリンク先をご確認ください。

0 件のコメント :

コメントを投稿