2017年7月8日土曜日

自転車のサドルを交換

お久しぶりです。時間が止まっていました。

自転車でブラブラと知らない道を走るのが趣味ですが、愛車のサドルの表面が剥げ始め、気がつくとズボンのお尻が真っ黒に汚れるようになってしまいました。
これはいかん。と急遽Amazonでサドルを注文。

長距離を走る時、お尻が痛くなるのが 一番キツイのでお尻が痛くならないサドルがほしい。しかしサドルとお尻は相性もあって、これだと大丈夫と言うものでも無いぽい。

実際に試乗できれば良いのだけれど、Amazonではそれも不可能。
レビューを熟読しながら、これに決めた。

 
届いて実際に触ってみると、柔らかい。 自転車に取り付けてみて、ちょっと乗った感じはおしりに優しい気がする。
しばらくはこれでやってみます。

2017年4月29日土曜日

レザークラフトはじめました

ゴールデン・ウィークに突入ですが、特にどこかに行く予定もないので家でだらだら過ごす予定です。
少し前から レザークラフトに興味があって、入門書を取り寄せ道具も少しずつ揃えました。で、今日時間があったので練習がてらキーホルダーを作ってみました。

入門書についていた型紙から切り出して、塗って後処理してなど小さな作品ですが、一通りのことを経験できたきがします。
老眼が出始めて細かい部分が見えないので適当なところも有りますが、自分で使う分には問題ない。
今日は眼鏡屋に行って眼鏡も注文したし、安物買ってイマイチだった道具も買い直そう。少しずつレベルアップして行きますよ。
入門書は下記のものを購入しました。一通り必要なことは載っているようでした。

2017年4月13日木曜日

Adobe Acrobat Reader の邪魔なツールパネルウィンドウを表示させない方法

脆弱性が頻繁に見つかって、度々アップデートしないといけない Adobe Acrobat Reader
機能を最低限にしてセキュリティに強いバージョン出してくれればいいのに。

そんな Adobe Acrobat Reader の不満点の一つに、なんで起動するたびに使いもしないツールパネルウィンドウが右端を占拠してるんだよ!と言うのがあります。

画面の領域は貴重なのに、そういうことがわからない adobe だからセキュリティにも弱いんじゃないかと勘ぐってしまいます。

その邪魔なエリアを閉じておく方法です。
  1. メニューの[編集]>[環境設定]を開きます。
  2. 左側の分類メニューから[文書]を選びます。
  3. その右に表示される[ツールパネルの現在の状態を記憶]にチェックを入れ OK ボタンをクリックします。
これでツールパネルウィンドウを非表示にして画面を閉じれば、次回からはツールパネルウィンドウを自分で開かない限り閉じたままです。

あースッキリした。

2017年4月6日木曜日

EaseUS Data Recovery Wizard For Mac Free は直感で使えたファイル復旧ソフトです

4月です。ここ愛媛県でも桜が五分咲きぐらいになりました。週末には満開かな。でも残念ながら今日からしばらく雨ですよ。散らなきゃ良いけど。

さて、コメント欄でメーカーの中の方からレビュー依頼を受けたので、EaseUS Data Recovery Wizard For Mac Free を使ってみた感想などを書いてみます。


このソフトは削除してしまったファイルを回復するためのソフトです。
Free 版は2GBまでの容量制限があります。 Professional 版は容量制限なしですが有料です。 また mac が起動しなくなった場合でも USB からブートしてファイルを救い出す Bootable Media も別途あります。これ障害時の強い味方になりそうで良いよね。
あと復旧業者向けの Technician 版もあって、 Pro 版は1台の mac だけで使用可ですか、こっちは何台でも可。
すごいなと思ったのは、有償版は永久無料のアップグレードなんですよ!一度購入すれば永遠にバージョンアップし続けられるソフトなんて、滅多にないですよ。

なお、中の人から製品版のご提供もお話としていただいたのですが、こんなブログの記事で製品版をいただくのは忍びないので Free 版でレビューします。まあ使用方法はそんなに変わらないみたいです。

インストールは簡単
公式ページの無料ダウンロードをクリックして dmg ファイルをゲットします。
dmg ファイルをダブルクリックしてインストーラを起動したら、 Applications フォルダにドラッグ・アンド・ドロップするだけ。 mac ユーザならおなじみですね。

起動と日本語化
次はインストールしたファイルをダブルクリックで起動します。そしたら下のウィンドウが前面に表示されます。
Professional 版を購入したり、あるいは Pro 版のライセンスを既に持っている場合はここからアクティベートするようですが、 Free 版なのでバツをクリックして閉じてしまいましょう。

そうすると、リカバリ作業用の画面となります。


英語表示ですが、はっきり言って英語が中学レベルの私でも難なく操作できましたので、殆どの方が簡単に使いこなせるでしょう。なお日本語化も簡単で、メニュー言語から日本語を選択して、アプリを起動し直すだけです。

操作方法は直感でOK
いや本当に気の向くままに操作でOK。それでも不安な人は公式ページの操作ガイドを見ると良いですよ。

クイックスキャンでお目当てのファイルが見つからなければディープスキャンで再調査してみてください。見つかるかも。でもディープスキャンはけっこう時間かかりました。私の古い MacBook Air で小1時間ほどでした。

復旧したいファイルを見つけたら復旧場所を指定してやれば、その場にフォルダ構成を維持して回復されます。
ファイルを探すので良いねと思ったのは、ファイルのパスからだけじゃなく、写真とか動画とか文章とかファイルの種類でお目当てのファイルを探せる所。気が利くねって感じです。

感想
導入も操作も簡単で、説明なんかなしで使いこなせます。初心者こそ入れといた方がいいソフトかもしれないですね。
個人使用のパソコンで、そんなにファイルを復旧しないといけない場面てのは少ないと思うので Free 版でほぼ事足りると思います。
ん?これだとレビュー的にマズイのかな(笑)
仕事で mac 使っている方は有償の Professional 版を購入するのが吉ですね。

このソフトは Windows 版もあるので、 Windows ユーザにもオススメです。

改めてこのメーカーさんのサイトを見ていると、興味深い製品を取り扱っていて価格も手頃。こんなへんぴなブログにレビュー依頼してくるし、なんだか変わった面白いメーカさんだなあ。
ネットの片隅から応援します。

メーカ日本語サイト:EaseUs

2017年3月18日土曜日

鷹匠漫画の「鷹の師匠、狩りのお時間です!」が面白い

「鷹匠」それは遠い昔から続く伝統。鷹を飼いならし、思い通りに操って狩りをする。そんなイメージでしたが、違うんですね。
鷹が主人で、鷹匠はサポート役。鷹匠の実態が楽しく学べる漫画を見つけたので紹介します。
http://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/shisho/

カッコいいイメージ持っていたけど、これかなり手間かかるね。生き物扱う仕事はやっぱ大変。
まだ連載中なので、これからも注目です。

2017年3月6日月曜日

シャーロック・ホームズはお好きですか

シャーロック・ホームズは言わずと知れた名探偵。
子供の頃から今まで、私の本棚にはずっと本が置いています。何度読んでも面白いものですよ。
読みたくなった貴方。朗報です。下記サイトで読み放題です。なぜって?
原作の著作権はすでに切れていますので、英語のテキストは数多くのサイトで公開されていますが、 邦訳はほとんど著作権が残っており、インターネット上で自由に読める邦訳はごく一部に過ぎません。 このサイトでは、既存の著作権に抵触しないように、全ての作品を改めて原作から翻訳し直して公開しています。
だからですよ。

さあベーカー街221Bに旅立ちましょう。
コンプリート・シャーロック・ホームズ 全訳

2017年2月19日日曜日

藤子・F・不二雄「タイムマシンは絶対に」の謎

漫画家藤子・F・不二雄先生の短編集に、「タイムマシンは絶対に」というお話があります。
ストーリーを簡単に紹介します。
ある科学者が仕事もやめてタイムマシンの制作に没頭していた。以前の同僚はそんなものは作れないから仕事に戻れと説得するが、実は過去を映し出すタイムテレビを発明できのだと、同僚に見せるため昨夜の我が家を映そうとした。実は科学者の妻と同僚は不倫していて、不倫の発覚を恐れた同僚に殺されタイムマシンも闇に葬られる。
言葉の説明よりもこちらを見ていただいたほうが良いですね。はい。
F先生の短編はどれも面白く楽しみました。この漫画も面白いのですが、謎があるのです。
それは、タイムテレビの部屋へ同僚と妻を連れて行くところで、侵入者が逃げていきます。あの侵入者は何なのだ?というのがずっと気になっていました。伏線にしては回収されていない。どうでも良いこととしては1ページ割いている。何の意味があるのだろう・・・
改めてネットを調べると、腑に落ちる説明を見つけたのでここでメモしておきます。
前フリで「そういう組織の暗躍があるのだな」と読者に印象づけておいて、
オチで「実はそんな大層なものじゃなくて不倫の証拠隠しでした」という
ギャップが肝なんだが。この短篇は陰謀サスペンスじゃなくて小噺なんだよ。
F先生の作風ってこうでしょ?「ガ壱号」も「倍速」も「老雄大いに語る」も。 
 こちらの2chページの448の発言になります。その後も幾つか説が流れていますが、概ね同様の解釈ですね。
ささやかな疑問がすっと消えました。

2017年2月12日日曜日

Bluetooth イヤホンを購入して使ってます

酔っ払って Amazon の欲しいものリストに入れていた Bluetooth イヤホンを購入しました。商品発送メールが届いて、あれ知らない間に注文していた!と驚いたしだい…
酔ってショッピングサイト覗くものではないですな。とほほ
http://amzn.to/2kgiJuo
とは言え、届いたものは悪くありませんでした。値段も2千円台ですから、高くはないです。防汗なのでランニングなどでも使えます。マイクもついているので電話応答も可能。電話かかってこないけど(苦笑)
カタログでは充電すれば5時間使えます。実際は通勤の2時間程度を使っているだけで、2日に1回の充電で問題なく使えてます。
コードの絡まりとか、スマホからでているコードが服に引っかかったりもなくなったので、いい買い物だったと思います。

2017年2月4日土曜日

最近のお気に入り筆記具

おや、もう2月だ。

万年筆、Parker 5th、製図用シャーペン、フリクションボールとさまよいながら自分に最適な筆記具を探し求めていました。
万年筆の滑らかさ、Parker 5thの先進性、細かな字が書きやすい製図用シャーペン、消しゴム不要のフリクションボール、どれも捨てがたいのですが、結局行き着く先は鉛筆でした。鉛筆とは言え鉛筆ぽいシャーペン「コクヨ 鉛筆シャープ 芯径0.9mm」です。

そうちょい太めの芯が書きやすく、鉛筆ぽい形状が握りやすい。
アイディアをめぐらしたり、学習しながらメモしたりと無心で何かを書きたいときに最適だと思います。

芯はHBよりBが良いですよ。
筆記具界でさまよう子羊たちよ、鉛筆シャープにたどり着くが良い。

2017年1月1日日曜日

Re:net3

 

新年おめでとうございます。
写真は12月30日に実家近くから四国の山々を臨んだものです。

このブログは昨年夏ごろから休眠中となっていました。一時はもう更新やめようかなとも考えましたが、細々と続けていくことにしました。

これまでの内容は IT 系が多かったのですが、歳とともに興味も移り変わってきたのでジャンルは定めず気ままに更新していくつもりです。
またよろしくね。